sticpay(スティックペイ)とは?

paymentsticpay

STICPAYとは、「国境のないE-Payment」としてイギリスを拠点に、2017年からサービスを開始した電子決済サービスです。オンラインで資金を送受金する際に最も迅速かつ安全なサービスを実現しており、現在世界中の数百万人が利用しています。 sticpayの個人間送金はsticpay口座を持っている人同士で利用することができ、相手が世界中どこにいても「1分以内」に送受金ができ、送金手数料もわずか「1.0%(最大35ドル)」となっています。

迅速な送金で注目を集めているスティックペイですが、通常の電子決済サービス同様に、インターネットショッピングやオンラインカジノ、ブックメーカーなどの決済手段としても利用することができ、「1分以内」という迅速な入出金を可能としています。

sticpay口座への入出金方法は、国内銀行送金やクレジットカード、仮想通貨など多種多様な手段が用意されており、安い手数料で決済できる点も魅力です。 また、STICPAYの公式サイトは日本語に完全対応しており、日本語対応のカスタマーサポートも完備されているため安心してご利用いただけます。

また、現金を扱うのと同じくらいに安心な決済サービスとして、paysafe cardもあります。これは、プリペイド式カードになっていて、決済の際に銀行口座やクレジットカードの情報を必要としません。日本国内でのオンラインカジノ入出金に利用できない点は除いて、世界中の販売店で購入後、paysafe cardと連携しているオンラインストアや、海外から利用するオンラインカジノで利用が可能です。

 

sticpay(スティックペイ)の登録方法

スティックペイの「新規登録方法」と「本人確認方法」について解説していきます。

新規登録方法

【STEP1】STICPAY公式サイトへアクセス

  1. sticpay公式サイトへアクセス
  2. トップ画面右上の「会員登録」をクリック

【STEP2】個人情報の入力

  1. メールアドレスを入力
  2. 名前を入力(半角英数字)
  3. 苗字を入力(半角英数字)
  4. 生年月日を入力
  5. パスワードを入力(小文字、大文字、数字を最低1つ以上含む)
  6. パスワードを再入力
  7. 国名を選択(日本の場合は「Japan」)
  8. 通貨を選択(日本の場合は「JPY」)
  9. 「次へ」をクリック

【STEP3】SMS認証

  1. 携帯電話番号を入力し、「SMS発送」をクリック
  2. 4桁の認証番号を入力し、「コード確認」をクリック
  3. 電話番号の右側に緑色のチェックが表示されたのを確認し、「送信」をクリック

【STEP4】登録完了

スティックペイより登録したメールアドレス宛に「アカウント承認メール」が届いたら新規登録完了です。

本人確認方法

スティックペイでは、本人確認を行うことで「1回当たり最大$50、1日当たり最大$100」の出金および振替金額の制限を解除することができます。

本人確認時に必要な書類

スティックペイの本人確認には、「身分証明書」と「居住証明書」が必要です。 【身分証明書】

  • マイナンバーカード
  • 運転免許証
  • パスポート

【居住証明書】※発行から3ヶ月以内のものに限る

  • 住民票
  • 健康保険証
  • 公共料金の請求書
  • 銀行、もしくはクレジットカードの利用明細書

本人確認の際には、上記の身分証明書と住所確認書類を1種類づつ用意しておきましょう。

本人確認書類の提出方法

  1. sticpayへログイン
  2. 「メニュー」<「口座」をクリック
  3. 身分証明書と居住証明書をそれぞれアップロード
  4. 住所を入力
  5. 利用規約およびプライバシーポリシーに同意し、「送信」をクリック
  6. STICPAYから「受付完了メール」が届いたら申請完了です。
  7. 申請後、1〜2日の審査期間を経て「承認完了メール」が届いたら本人確認の完了です。

 

sticpay(スティックペイ)の入金方法

STICPAY決済サービススティックペイの入金方法は以下の5種類となっています。

  • 国内銀行送金
  • 海外銀行送金
  • クレジットカード(VISA、Mastercard)
  • UnionPay(ユニオンペイ)
  • 仮想通貨(BTC、ETH、LTC、USDT)

では、それぞれの入金方法の特徴を解説していきます。

国内銀行送金

国内銀行送金とは、スティックペイが保有する国内の指定銀行へ送金することで、自身のsticpayアカウントへ入金する方法です。 銀行側の振込手数料は安く、半日以内(営業日)と迅速な決済処理が魅力となっています。入金手数料は「2.0%」発生します。

海外銀行送金

海外銀行送金とは、スティックペイが保有する海外の指定銀行へ送金することで、自身のsticpayアカウントへ入金する方法です。 入金手数料は「1.0%」、入金反映には「3〜5営業日」かかります。

クレジットカード(VISA、Mastercard)

STICPAYはクレジットカードからの入金にも対応しています。対応ブランドはVISAとマスターカードのみで、JCBは非対応となっています。 入金手数料は「3.85%」、入金反映時間は「5分以内」と非常に迅速です。

UnionPay(ユニオンペイ)

UnionPayとは、中国で普及しているクレジットカードを利用した入金方法です。入金手数料は「4.5%」、入金反映速度は「1営業日」となっています。

仮想通貨(BTC、ETH、LTC、USDT)

sticpayは仮想通貨による入金にも対応しています。利用可能な仮想通貨は「ビットコイン(BTC)」「イーサリアム(ETH)」「ライトコイン(LTC)」「テザー(USDT)」の4通貨です。 入金手数料は「1.0%」、入金反映時間は「1〜3時間」となっています。

<入金手数料比較表>

入金方法 入金手数料
国内銀行送金 2.0%
海外銀行送金 1.0%
クレジットカード 3.85%
ユニオンペイ 4.5%
仮想通貨 1.0%

 

sticpay(スティックペイ)の出金方法

スティックペイからの出金方法は以下の4種類となっています。

  • 国内銀行送金
  • 海外銀行送金
  • 仮想通貨(BTC、ETH、LTC、USDT)
  • スティックペイカード(ATM出金)

では、それぞれの出金方法の特徴を解説していきます。

国内銀行送金

国内銀行送金とは、sticpay口座の資金を、スティックペイが提携する国内銀行からユーザーがお手持ちの国内銀行口座へ出金する方法です。 出金手数料は「800円+2.0%」と高く、出金反映時間は「1〜2営業日」となっています。

海外銀行送金

海外銀行送金とは、STICPAY口座の資金を、スティックペイの海外銀行からユーザーがお手持ちの国内銀行口座へ出金する方法です。 出金手数料は「5.0%(別途銀行側の手数料も発生)」と高く、出金反映時間は「2〜3営業日」となっています。

仮想通貨(BTC、ETH、LTC、USDT)

入金方法同様、出金の際にもビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、テザーの4種類の仮想通貨を利用することができます。 出金手数料は「1.0%」と安く、出金反映速度も「1〜3時間」と非常に迅速です。

スティックペイカード(ATM出金)

スティックペイカード(STICPAYカード)とは、STICPAYの資金を全世界いつでもどこでも使用できるプリペイドカードです。 簡単な申請手続きで発行することができ、sticpayアカウントからのチャージ、全世界のグローバルATM機から現金の出金およびレストラン、ショップなどでの決済に利用できます。 スティックペイカードのATM出金手数料は「1.3%」となっています。

<出金手数料比較表>

出金方法 出金手数料
国内銀行送金 ¥800+2.0%
海外銀行送金 5.0%(別途銀行側の手数料加算)
仮想通貨 1.0%
スティックペイカード 1.3%

大人気カジノボーナス!

カジノデイズボーナス カジノシークレット66ドルボーナス
JAPAN-101限定ボーナス

お名前とメールアドレスを登録するだけでお得なカジノ情報が届くうえに、JAPAN-101限定の3000円分入金不要ボーナスをプレゼントさせて頂きます!