オンラインカジノ入出金で利用できる仮想通貨:テザー

(USDT)

USDTは世界でも第3位の時価総額を誇る主要仮想通貨として、多くの人が取り扱っています。時価総額は8,867,418,409,878あり、時価総額が高いです。

主要仮想通貨であるビットコインやイーサリアムなどと同じように高い評価で、多くの決済などでも利用されています。

USDTは国内取引所での取り扱いがありませんが、海外取引所だと「BigONE」「BITFINEX」「BTCEX」など主要取引所での取り扱いがあり、日本人でも利用しやすいです。

そのためUSDTは日本人でも取引する人が多く、買い物やオンラインカジノなど様々な場面の支払いで取引することができます。

USDTは時価総額が高い通貨として、主要仮想通貨として多くの決済場面や投資目的として取引されており、ぜひUSDTを利用して決済や投資をしてみてはいかがでしょうか。

仮想通貨名称 Tether
シンボル USDT
時価総額 8,867,418,409,878
時価総額ランキング 3位
取扱取引所 国内取引所での取扱はなし

海外取引所での取引はあり

 

USDTで入出金することのメリット・デメリット

USDTには、メリットとデメリットがいくつかあります。メリットとデメリットを比較しやすいようにそれぞれの点をピックアップしました。

ここではUSDTのメリットとデメリットを詳しくみていきましょう。

 

【USDT のメリット】

USDTでは取引するメリットがいくつかあります。

想通貨は様々な種類がありますが、どれがいいのかわからない人も多いです。

そういった人向けに今回はUSDTで特にメリットとされている点を4つピックアップしました。ここではUSDTのメリットを1つずつ詳しくみていきましょう。

 

中央集権型の通貨

USDTは、運営元が存在する中央集権型の仮想通貨システムを構築した通貨になります。仮想通貨には中央集権型の仮想通貨と非中央集権型の仮想通貨の2種類です。

中央集権型の仮想通貨は運営母体が存在し、企業主導で提携など様々なことが決められていきます. 対し非中央集権が型の仮想通貨は、運営母体が存在しません。

そのため管理者がいないため、あらゆることがユーザーの意見によって決められるシステムを採用しています。

例えば仮想通貨だとビットコインなどが、非中央集権型の仮想通貨システムを採用しており有名です。多くの仮想通貨では中央集権型の仮想通貨システムを採用しており、USDTなどでは管理者が必要不可欠なシステム構造となっています。

価値の裏付けが必要となる管理者がいるUSDTは、大量の通貨を取り扱うために管理者が適切に管理してくれている通貨だと覚えておきましょう。

 

多くの取引所で取引することができる

USDTは、日本の取引所をはじめとして多くの海外の取引所で取り扱いがおこなわれている仮想通貨になります。

特にアメリカドルと関連が強い仮想通貨とされており、仮想通貨の基軸通貨として扱われることも多いです。

多くの取引所で取扱があるので、どなたでも取引しやすい仮想通貨として多くの取引量があるので、ぜひ取引してみてはいかがでしょうか。

 

変動幅が小さい

USDTは、仮想通貨の中でも安定した値動きをする通貨として多くの取引があります。そのため資産を増やしたいといった目的があって投資するわけではなく、安全資産の保有として取引する人も多いです。

USDTが安全資産として扱われる傾向として、例があります。多くの仮想通貨が暴落したとすると、資産を守るためにUSDTの購入が進むことが多いです。

その理由としてUSDTは、USDTを運営している「Tether Limited社」が値動きの安定に務めているからとされています。

価値が大きく下がらないための運営努力をしているため、USDTは安定した値動きがしやすい仮想通貨です。

またUSDTはアメリカドルと関連が強い値動きをすることが多く、アメリカドルの影響を受けやすくなります。

そのためアメリカドルが、どのように値動きしているのか見極めなければいけません。USDTは値が大きく動く可能性が低くなっているので、安定資産で取引したいのであればぜひ取引してみてください。

 

オンラインカジノでも利用することができる場合が多い

USDTはオンラインカジノでの入出金でも利用することができるので、取引量や扱っている取引所が多いことでも知られています。

入出金で利用しやすい通貨の条件は2つです。1つ目の理由は、流通量が多い点になります。流通量が多いことでUSDTを手に入れやすくなり、決済に利用しやすい点です。

2つ目の理由は、取引されている値が安定している点になります。

値が安定しているということは、入金時と出金時で価値が下がりにくい状態になりやすいです。そのため出金の際に、入金時に近い値でお金を引き出すことができます。

USDTは流通量が多く値が安定しているので、オンラインカジノでも利用してみてはいかがでしょうか。

 

【USDT のデメリット

USDTは変動幅が狭く、多くの取引所で取り扱っているなど様々な点でメリットがあります。

しかしUSDTでもデメリットがいくつか存在し、取引する前に知っておくことが重要です。ここではUSDTのデメリットを3つ詳しくみていきましょう。

 

取引しても利益が小さい

USDTは、仮想通貨が暴落した場合でも安定した値動きする可能性が高い通貨だと紹介しました。

USDTはアメリカドルと連動した動きをすることで知られており、ドルの値動きを常に注視することが求められます。

ドルが大きな値動きするとUSDTもドルに合わせて値動きしやすいですが、USDTは安定している通貨でもあり大きな値動きにならないことが多いです。

そのため仮想通貨や法定通貨の値動きが激しく、管理しきれないといった悩みがある場合に安定したUSDTに投資することで資産を守ることがしやすくなります。

ただし安定して資産を守ることや安定した投資をすることができますが、大きな利益を上げる投資にすることが難しいです。

そのためUSDTは大きな利益を狙う投資をすることが難しいため、投資には不向きな仮想通貨となっています。

USDTを取引する際には投資して増やす目的よりも安定した投資をしたい際に投資してみてはいかがでしょうか。

 

カウンターパーティーが来る可能性がある

USDTは、資産を守るために購入されることもあるほど安定した仮想通貨として知られています。

そのため安定した値動きをしている理由として、「Tether Limited社」の強い管理があるからこそ安定しているともいえるでしょう。

「Tether Limited社」は強い統制を引くことで安定した値動きをすることができていますが、万が一にも問題が発生してしまうと一気に値段を下げてしまうかもしれません。

破綻や問題があるかもしれないリスクのことはカウンターパーティと呼び、市場関係者の中では特に注意されています。USDTは他の仮想通貨と比較してカウンターパーティーを受けやすいとされており、注意しなければいけません。

USDTは安定した値動きしますが、破綻や問題などのリスクもある可能性があるのでニュース1つ1つを注意してプレーしましょう。

 

ペッグが外れる可能性がある

USDTは安定した仮想通貨として多くの人が利用していますが、たまに乱高下が起きてしまうことや急激な上昇や下落が起こる場合があります。

2022年5月にUSDTは、大きな下落をしたことがあります。

その際にペッグが外れてしまうのではないかと、懸念され流ということがありました。

2022年5月の暴落は市場関係者の中で原因が不明とされており、ステーブルコイン全体の信頼が薄くなってしまう原因なってしまうのではないかと懸念されています。

「Tether Limited社」は暴落の原因を大口トレーダーが引き出したからとされていますが、大きなトレーダーが動くことで暴落してしまう通貨はステーブルコインに相応しいのか疑問に持たれてしまう原因となりました。

2022年5月の暴落によって必ずしも安定した通貨ではないかもしれないと思われてしまっているので、今後の値動きに注意しましょう。

 

USDTの今後の将来性

USDTを投資する上で欠かせない事項として将来性が考えられるのではないでしょうか。

ここではUSDTの将来性について市場関係者がどのように考えているのか主な理由をピックアップしました。

ここではUSDTに投資する前に知っておきたい将来性を見ていきましょう。

 

担保資産の公表がおこなわれている

USDTは、ドルと関連が強い通貨だと紹介しました。その理由としてUSDTは、USDTの通貨発行量と同じ分だけのドルを保有していることで、担保となっています。

しかし2021年に米商品先物取引委員会が、USDTはドルでの担保が法定通貨としての裏付けがないと発言しました。

その結果としてUSDTを運営する「Tether Limited社」が4100万ドルの罰金を支払うことになり、和解に至ったという事件があります。

この事件から「Tether Limited社」が保有するドルの量をユーザーだけでなく、CFT Cまでもがチェックしている可能性があることがわかりました。

USDTとドルの量は今後も影響を与える可能性が高く、取引する際にはドルをどれほど保有しているかチェックしておきましょう。

 

世界経済でドル買いが進んでいる

世界の基軸通貨といえばドルですよね。アメリカ国民から投資目的をする海外の人、さらには各国政府やあらゆる決済まで多くの人が利用している通貨です。

アメリカドルは国境を超えてありとあらゆる場所や場面で利用されていますが、利用したくてもできない人がいます。

利用できない人はインフラがうまく整っていない環境に住む人はドルを取得することが難しく、ドルを利用したくてもできない人が多いです。

そういったドルを入手することができない人でもUSDTは利用することができます。USDTはPCさえあれば誰でも入手することができ、インフラが十分に整備されていない環境でも利用しやすいです。

USDTはインフラが整っていない環境でも利用することができ、多くの需要がある通貨として将来性が高いのではないでしょうか。

 

Polkadotへ進出した

USDTは、2022年4月に「Polkadot」へ進出するとの発表がされました。「Polkadot」は異なるブロックチェーンでも同時運用が可能となるシステムで、パラチェーンのプロジェクトでの利用が期待されています。

スケーラブルなマルチチェーンネットワークの「Polkadot」を利用することで、安定したコインとして利用可能となる可能性が高いです。

USDTは安定供給をさせるためにさらなる動きをしているので、今後も値上がりする可能性があるのではないでしょうか。

 

USDTの購入方法

USDTを取引するって難しそうなイメージってありませんか?実はUSDTを取引できるようになるまでのステップは、たった4つです。

そのため誰でも簡単にUSDTを取引することができるようになります。ここではUSDTを取引するまでの方法をステップごとにしてまとめました。

USDTを利用してオンラインカジノなど様々な決済をやってみたいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

【STEP1】USDTを取引できる取引所を探そう!

まずはじめにUSDTを購入することができる取引所に登録するところからはじまります。

まずUSDTを取引できる取引所を検索するところから始めましょう。USDTは多くの取引所で取り扱いがありますが、取扱がされていない取引所もあります。

そのためUSDTが取引されているか確認して、利用しやすい取引所に登録しましょう。

 

【STEP2】メールアドレスとパスワードを入力しよう

取引したい取引所を決めたら、メールアドレスとパスワードを入力しましょう。メールアドレスとパスワードの設定は、使いやすいものがおすすめです。

ただしわかりやすいパスワードに設定してしまうと、安全性の観点から危険性が高まるので注意しましょう。

 

【STEP3】本人確認情報を入力しよう

メールアドレスとパスワードを設定し、本人確認情報を入力しましょう。

入力する情報は取引所によって違いがありますが、氏名や電話番号、さらには国籍など様々です。

・氏名

・電話番号

・性別

・国籍

・居住国

・住所

 

上記のような情報を含め、いくつかの情報を入力する必要があります。

また本人確認書類として、いくつかの情報を入力することが必要です。利用することができる情報は、以下の書類が多いです。

・マイナンバー

・運転免許書

・パスポート

上記のような顔写真付きの身分証明書をアップロードする必要があります。各取引所によって求められる本人確認書類は違うので、取扱がされている本人確認書類を提出しましょう。

 

【STEP4】USDTを取引しよう!

取引所に登録が完了したら、あとはUSDTを購入するだけです。

チャートを見ながらここぞのタイミングでUSDTを購入してみてください。またUSDTはレートが常に動いているので、市場観察は欠かせません。

市場を観察してご自身がいいタイミングだと判断した際に、USDTを購入するようにしましょう。

上記の4ステップでUSDTを購入することができるようになります。USDTは人気で取扱が多い仮想通貨として、多くの取引所で取引がおこなわれている人気仮想通貨です。

ぜひ取引所に登録して、USDTを取引してみてはいかがでしょうか。

 

USDTで決済できる!オンラインカジノとは

USDTは、買い物やネット決済など様々な場面で利用することができる主要仮想通貨になります。USDTを使う場面としておすすめなのが、オンラインカジノです。

オンラインカジノは近年多くの人に注目を浴びており、高い人気を誇ります。

オンラインカジノではカジノゲームの王様であるルーレットをはじめとしてブラックジャックやバカラなど人気ゲームも用意されており、お好きなゲームが見つかること間違いなしです。

またカジノの臨場感を楽しむことができるライブカジノは、ディーラーが登場しリアルタイムの放送でベットすることができるので人気になっています。

そういった人気ゲームを楽しめるオンラインカジノではUSDTで多くのオンラインカジノで決済利用することができ、入出金がとても便利です。

他にも「ビットコインキャッシュ」という、銘柄の仮想通貨も存在していますので、参考にしてください。

オンラインカジノでプレーしてみたい人はぜひUSDTで入出金してみてはいかがでしょうか。

JAPAN-101限定ボーナス

お名前とメールアドレスを登録するだけでお得なカジノ情報が届くうえに、JAPAN-101限定の3000円分入金不要ボーナスをプレゼントさせて頂きます!