Select Page

わらしべ長者法

わらしべ長者法とは、日本のおとぎ話「わらしべ長者」から誕生したルーレット専用のカジノ必勝法です。おとぎ話・わらしべ長者は、一人の貧乏人が何度も何度も物々交換をしていくことで、最後には大金持ちになるという話です。

このおとぎ話をモチーフにして開発されたわらしべ長者法では、全6ステップの賭け方をクリアすることで最終的に大きな配当を得ることができるという仕組みになっています。

わらしべ長者法では、まず「20ユニット」からスタートし、全6ステップ(6ゲーム)に連勝することができれば、最終的に「+124ユニット」の利益を確定させることができます。

もちろん、6連勝を狙わずとも、どんどん利益額が大きくなっていくシステムのため、1勝〜5連勝時の間に止めたとしても利益を確定させることが可能です。

また、わらしべ長者法の6ステップは全て異なるベット方法となっており、以下の賭け方を覚えておく必要があります。

  • STER1:ダブルストリートベット(6個の数字にベットする賭け方:配当倍率6倍)
  • STEP2:ダズンベット(12個の数字にベットする賭け方:配当倍率3倍)
  • STEP3:コーナーベット(4個の数字にベットする賭け方:配当倍率9倍)
  • STEP4:ストリートベット(3個の数字にベットする賭け方:配当倍率12倍)
  • STEP5:スプリットベット(2個の数字にベットする賭け方:配当倍率18倍)
  • STEP6:ストレートアップベット(1個の数字にベットする賭け方:配当倍率36倍)

このように、わらしべ長者法はルーレット特有の豊富なベット方法を駆使した必勝法となっているため、賭け方を覚えながら楽しむことができます!

 

わらしべ長者法が有効なカジノゲーム

わらしべ長者法が有効なカジノゲームは「ルーレット」のみです。

ルーレットにも37個の数字が存在するヨーロピアンルーレットと38個の数字が存在するアメリカンルーレットの2種類がありますが、勝率が高い『ヨーロピアンルーレット』がおすすめです!

ヨーロピアンルーレットは、ランドカジノおよびオンラインカジノで絶大な人気を誇るゲームであり、ほとんどのランドカジノやカジノサイトでプレイすることができます。

 

わらしべ長者法の使い方・賭け方・配当

わらしべ長者法は、全6ステップ構成となっており、6連勝を達成することで「20ユニット→144ユニット」に変貌を遂げる必勝法となっています。

基本的なゲームの流れは以下のとおりです。

  1. 5箇所に『ダブルストリートベット』する
  2. 2箇所に『ダズンベット』する
  3. 6箇所に『コーナーベット』する
  4. 9箇所に『ストリートベット』する
  5. 14箇所に『スプリットベット』する
  6. 22箇所に『ストレートアップベット』する

また、STEP1に進む前に、1ユニット当たりの賭け金を設定します。

例)

  • 1ユニット=1ドルの場合:必要な資金20ドル
  • 1ユニット=5ドルの場合:必要な資金100ドル

では、全6ステップを詳しく見ていきましょう!

※ヨーロピアンルーレットにて「1ユニット=$1.0」として解説します。

 

【STEP1】5箇所に『ダブルストリートベット』する

初期投資額「$20.0」を使用し、1箇所当たり「$4.0」ずつを5箇所にダブルストリートベット(6点賭け)します。つまり、30個の数字を網羅できることになります。

  • 当選確率:81.0%(30/37)
  • 配当金:$24.0($4.0×6倍)

1ゲーム目に勝利することで、資金が「$24.0(利益額$4.0)」になります。

 

【STEP2】2箇所に『ダズンベット』する

現在の資金「$24.0」を使用し、1箇所当たり「$12.0」ずつを2箇所にダズンベット(12点賭け)します。つまり、24個の数字を網羅できることになります。

  • 当選確率:64.9%(24/37)
  • 配当金:$36.0($12.0×3倍)

2ゲーム目に勝利することで、資金が「$36.0(利益額$16.0)」になります。

 

【STEP3】6箇所に『コーナーベット』する

現在の資金「$36.0」を使用し、1箇所当たり「$6.0」ずつを6箇所にコーナーベット(4点賭け)します。つまり、24個の数字を網羅できることになります。

  • 当選確率:64.9%(24/37)
  • 配当金:$54.0($6.0×9倍)

3ゲーム目に勝利することで、資金が「$54.0(利益額$34.0)」になります。

 

【STEP4】9箇所に『ストリートベット』する

現在の資金「$54.0」を使用し、1箇所当たり「$6.0」ずつを9箇所にストリートベット(3点賭け)します。つまり、27個の数字を網羅できることになります。

  • 当選確率:73.0%(27/37)
  • 配当金:$72.0($6.0×12倍)

4ゲーム目に勝利することで、資金が「$72.0(利益額$52.0)」になります。

 

【STEP5】14箇所に『スプリットベット』する

現在の資金「$72.0」のうちの「$70.0」を使用し、1箇所当たり「$5.0」ずつを14箇所にスプリットベット(2点賭け)します。つまり、28個の数字を網羅できることになります。

また、余った「$2.0」は1箇所にスプリットベットするか、2箇所にストレートアップベッするようにしましょう。この余りで勝利した場合はここで利益を確定させ、わらしべ長者法をリセットします。

  • 当選確率:75.7%(28/37)、81.1%(30/37)※余りの$2.0を含む場合
  • 配当金:$90.0($5.0×18倍) or $36.0($2.0×18倍 or $1.0×36倍)

5ゲーム目に勝利することで、資金が「$90.0(利益額$70.0)」になります。

※余りの$2.0で勝利した場合の資金は「$36.0(利益額$16.0)」です。

 

【STEP6】22箇所に『ストレートアップベット』する

現在の資金「$90.0」のうちの「$88.0」を使用し、1箇所当たり「$4.0」ずつを22箇所にストレートアップベット(1点賭け)します。つまり、22個の数字を網羅できることになります。

また、余った「$2.0」は2箇所($1.0ずつ)にストレートアップベットしましょう。

  • 当選確率:59.5%(22/37)、64.9%(24/37)※余りの$2.0を含む場合
  • 配当金:$144.0($4.0×36倍) or $36.0($1.0×36倍)

6ゲーム目に勝利することで、資金が「$144.0(利益額$124.0)」になります。

※余りの$2.0で勝利した場合の資金は「$36.0(利益額$16.0)」です。

わらしべ長者法は、上記の6ステップを繰り返し行うのみで、負けた時点で「-$20.0」の損失が発生します。また、6連勝を狙わずとも、途中で利益を確定させリセットすることも可能です。

 

わらしべ長者法は本当に有効なの?効果検証!

わらしべ長者法はルーレットの必勝法として本当に有効なのでしょうか。ここでは、わらしべ長者法のシミュレーションを行い、効果検証を行っていきます。

 

ヨーロピアンルーレットにて「1ユニット=$1.0」でプレイした場合

ゲーム数 ベット額 勝敗 資金 合計収支
1ゲーム $20.0 勝ち $24.0 +$4.0
2ゲーム $24.0 勝ち $36.0 +$16.0
3ゲーム $36.0 勝ち $54.0 +$34.0
4ゲーム $54.0 勝ち $72.0 +$52.0
5ゲーム $72.0 勝ち

$90.0

or

$36.0

+$70.0

or

+$16.0

6ゲーム $90.0 勝ち

$144.0

or

$36.0

+$124.0

or

+16.0

このように、連勝を重ねる度に収支はどんどん増えていき、最終的には「+$124.0」の利益を得ることができます。ただし、6連勝することは非常に難しいため、2連勝〜5連勝の間で止めるのも一つの手段として覚えておいてください。

また、1度でも負けてしまった場合は「-$20.0」の損失額が発生します。

 

わらしべ長者法のメリット

ここでは、わらしべ長者法のメリットを3つご紹介していきます。

 

ローリスク・ハイリターンの必勝法である

わらしべ長者法は「20ユニット」のベット額からスタートし、その後もベット額を増やすことなく、勝利金を加算するのみでゲームを進めていくことができます。

そのため、1セット(6ステップ)当たりの賭け金は「20ユニット」のみで、資金が少ない方でも安心して活用することが可能です。

また、連勝した際の利益額は大きく、6連勝することで「124ユニット」の利益を確定させることができます。

まさに、「ローリスク・ハイリターン」であり、カジノ初心者からベテランプレイヤーまで利用しやすい必勝法ではないでしょうか。

 

多種多様な賭け方を駆使することができる

ルーレットの魅力を存分に発揮できる必勝法こそが「わらしべ長者法」です。

大きなリターンを得ることはもちろんのこと、多種多様な賭け方を駆使することができ、ルーレットの楽しさを堪能しながらプレイすることができます。

 

好きなときに利益を確定できる

6連勝することで「20ユニット→144ユニット」に資金を増大させるわらしべ長者法ですが、プレイヤーの好きなときに利益を確定させることもできます。

3連勝以上で30ユニット以上の利益を得ることができるため、途中で勝ち逃げすることも一つの手法として知られています。

 

わらしべ長者法のデメリット

ここでは、わらしべ長者法のデメリットを3つご紹介していきます。

 

1度でも負けてしまうと「全ての利益額+初期投資額」を失う

わらしべ長者法は、6ステップ中にたった1度でも負けてしまうと「全ての利益額+初期投資額(20ユニット)」を失ってしまいます。そのため、利益を残しながらプレイしたい方にはやや不向きかもしれません。

 

6ステップの賭け方を覚える必要がある

多種多様なベット方法を駆使しながらゲームを進行していくわらしべ長者法は、6ステップの賭け方を覚える必要があります。

メモをしておくのもよいですが、ベットするまでに時間を要してしまうため、ある程度は覚えておいた方がスムーズにゲームをプレイすることができます。

 

ルーレットのみでしか活用できない

わらしべ長者法は「ルーレット専用」の必勝法のため、バカラやブラックジャックなどに活用することができません。

様々なゲームに対応する攻略法も存在しているだけに、デメリットの一つとして挙げておきます。

 

わらしべ長者法まとめ

今回は、わらしべ長者法の特徴や使い方、賭け方、配当、メリット、デメリットなどについて解説してきました。

わらしべ長者法は、全6ステップあるベット方法をクリアしていくことで利益を増大させていき、6連勝することで「20ユニット→144ユニット」に変貌を遂げるという非常に爆発力を秘めた必勝法となっています。

ただし、6ステップ中に1度でも負けてしまうとそれまでの利益額と初期投資額の全てを失ってしまうため、止めどきも非常に重要なポイントとなっています。

日本のおとぎ話から誕生した必勝法『わらしべ長者法』を、ぜひ人気オンラインカジノに登録し、活用されてみてはいかがでしょうか。

最後に、同じルーレットゲームにも必勝法として使うことができるラブシェール法がありますが、これは確実に自分で設定した目標利益額を獲得するために活用する攻略法です。

設定した数列が長くなればなるほど長期戦とはなりますが、その分リスクは低く抑えることが可能なので、ローリスクを狙っていきたい方にオススメです。

 

JAPAN-101限定ボーナス

お名前とメールアドレスを登録するだけでお得なカジノ情報が届くうえに、JAPAN-101限定の3000円分入金不要ボーナスをプレゼントさせて頂きます!