Yuta Suzuki - 最終更新日 2024年 1月 23日

ポントゥーンとは?ルールや遊び方などを徹底解説!

ポントゥーン

この記事で分かること

  • ポントゥーンとは?
  • ポントゥーンの基本ルールは?
  • ポントゥーンとブラックジャックの違いとは?

「ポントゥーンで遊んでみたいけど、ゲームのルールや流れがわからない…」という方必見!

この記事では、ポントゥーンのルールや遊び方を解説します!

最後まで読めば、ポントゥーンの必勝法も分かります。

ポントゥーンは、プレイヤーとディーラーの1対1で勝負して手札の合計を「21」に近づけた方が勝ちとなるシンプルなカジノゲームです!

 

ポントゥーン(Pontoon)は、ブラックジャックから派生した人気のカジノゲームです。基本ルールはブラックジャックと同じですが、より面白くするためにさまざまな工夫がされています。

この記事では、ポントゥーンの特徴やルール、遊び方、ブラックジャックとの違い、ゲームの流れ、配当、必勝法などを詳しく解説します。

ポントゥーンとは?

ポントゥーンとは?

ポントゥーン(Pontoon)とは、ブラックジャックをアレンジした人気のカジノゲームです。

日本では「ポンツーン」や「ポントン」などとも呼ばれています。

ポントゥーンは、アメリカンブラックジャックの「イギリス版」といわれており、イギリスをはじめマカオやフィリピンなどのアジア地域でも大人気のカジノゲームです。

ブラックジャックほどの知名度はありませんが、海外のランドカジノや日本からでも遊べるオンラインカジノなどで高い人気を誇っており、多くのカジノユーザーがプレイしています。

ブラックジャックでは物足りないなと感じている方は、より面白さがアップしたポントゥーンがおすすめです!

ポントゥーンの基本ルール

ポントゥーンの基本ルール

ポントゥーンの基本ルール3つ

1. プレイヤーとディーラーの1対1で勝負
2. 使用するカードと数え方
3. 手札の強さ

ポントゥーンの基本ルールを3つ紹介します。

 

ルール1. プレイヤーとディーラーの1対1で勝負

ポンツーンは、プレイヤーとディーラーの1対1で勝負するカジノゲームです。

ポントゥーンもブラックジャック同様、手札の合計を「21」に近づけることが大前提で、ディーラーとの駆け引きを楽しめます。

 

ルール2. 使用するカードと数え方

ポントゥーンでは「ジョーカー(2枚)」と「10(4枚)」を除いた、1デッキ48枚のトランプカードを使用します。

トランプカードの数え方は下記のとおりです。

トランプカード 数え方
A 「1」または「11」を選べる
2〜9 そのまま「2〜9」
J、Q、K 「10」

例)7+Q=17、A+K=21、A+6+J=17

 

ルール3. 手札の強さ

ポントゥーンの手札の強さは、強い順に下記のとおりです。

1. ポントゥーン(ナチュラル)
2. ファイブ・カード・トリック
3. 3枚以上のハンドの合計が「21」
4. ハンドの合計が「21」に近い数字

では、上記4つの手札を詳しく紹介します。

 

1. ポントゥーン(ナチュラル)

ポントゥーンとは、最初に配布された2枚のカードの合計が「21」となるハンドのこと。

ポンツーン『最強』の手札です。

例)A+J=21、A+Q=21、A+K=21

 

2. ファイブ・カード・トリック

ファイブ・カード・トリックとは、5枚のカードの合計が「21」を超えないハンドのこと。

たとえ、ディーラーより低い数字でも勝利します。

ポンツーンで『2番目に強い』手札です。

例)2+3+3+5+6=19、A+2+4+4+5=16

 

3. 3枚以上のハンドの合計が「21」

3枚以上のカードの合計が「21」となるハンドは、ポントゥーンで『3番目に強い』手札です。

例)A+5+5=21、5+6+Q=21

 

4. ハンドの合計が「21」に近い数字

プレイヤーとディーラーのどちらも「21」や「ファイブ・カード・トリック」の役を成立できない場合、ハンドの合計が「21」に近い方が勝利です。

 

「ファイブ・カード・トリック」や「バイ」の活用方法は、ポントゥーン独自の魅力を最大限に引き出すポイントです!カジノ必勝法に興味がある方は、マーチンゲール法やグッドマン法に関しても当サイトで詳しく解説しているため、ぜひ参考にしてみれくださいね!

鈴木ユウタ

オンラインギャンブル執筆者, Japan-101

ポントゥーンとブラックジャックの違い

ポントゥーンとブラックジャックの違い

ポントゥーンとブラックジャックの違いを6つ解説します。

 

違い1. 使用する用語

使用する用語の違いは下記のとおりです。

用語(ブラックジャック) 用語(ポントゥーン) 意味
ヒット ツイスト カードを1枚引く
スタンド スティック カードを引かない
ダブルダウン バイ 同額の賭け金を上乗せする
スプリット スプリット 配布された2枚のカードが同じ数字の場合、2枚を分けて2つの手札で勝負する

スプリット以外は用語が異なりますが、意味はすべて同じです。

 

違い2. ディーラーの『アップカード』の有無

ブラックジャックでは、ディーラーへ最初に配布される2枚のカードのうち1枚のカードは「アップカード」として、オープンな状態で勝負が展開されます。

一方、ポントゥーンでは「アップカード」がなく、ディーラーへ配布される2枚のカードどちらも伏せられた状態で勝負が展開されます。

 

違い3. 同点の場合の勝敗

ブラックジャックではハンドが同点の場合「引き分け」ですが、ポントゥーンでは「プレイヤーの負け」です。

 

違い4. 『ファイブ・カード・トリック』の有無

ブラックジャックには「ファイブ・カード・トリック」は存在せず、ポントゥーンだけに存在する役です。

 

違い5. 『10』のカードの有無

ブラックジャックでは「10」のカードを使用した1デッキ52枚(ジョーカー除く)で勝負が行われます。

一方、ポントゥーンでは「10」のカードを除いた1デッキ48枚(ジョーカー除く)で勝負が行われます。

 

違い6. 『バイ(ダブルダウン)』のタイミング

ブラックジャックの「バイ(ダブルダウン)」のタイミングは1回のみですが、ポントゥーンではいつでも何回でもできます。

ポントゥーンのゲームの流れ

ポントゥーンのゲームの流れ

ポントゥーンの流れ

1. ベットする
2. 2枚のカードが配布される
3. アクションを選択する
4. 勝敗確定

ポントゥーンのゲームの流れを手順に沿って解説します。

 

STEP1. ベットする

まずは、ポントゥーンへチップをベットします。

カジノ初心者の方は「1〜5ドル」程度の少ないベット額から始めましょう。

 

STEP2. 2枚のカードが配布される

ベット完了後、プレイヤーとディーラーへ2枚ずつのカードが配布されます。

ディーラーのカードは2枚とも裏向きの状態で配布されるため、プレイヤー側から見ることはできません。

2枚のカードが配布された時点でプレイヤーとディーラーのどちらかが「ポントゥーン(ハンドの合計が21)」だった場合、この時点で勝敗が確定します。

 

STEP3. アクションを選択する

プレイヤーは2枚の手札を確認し、次のアクションを選択します。

選択できるアクションは下記の4つです。

・ツイスト:カードを1枚引く
・スティック:勝負する(カードを引かない)
・バイ:同額の賭け金を上乗せする
・スプリット:2枚の同じ数字のカードを2つに分けて、2つのハンドで勝負する

 

プレイヤーはカードの合計が「15」未満の場合、強制的に「ツイスト」を選択する必要があります。

ディーラーはカードの合計が「17」以上になるまで、強制的に「ツイスト」しなければなりません。

さらに、プレイヤーとディーラーのどちらも手札が「21」を超えた場合は、その時点で「負け」が確定します。

 

STEP4. 勝敗確定

プレイヤーとディーラーの両方が「スティック」した時点でディーラーのカードが公開され、勝敗が確定します。

見事、ディーラーに勝つことができれば配当金を獲得できます。

ポントゥーンの配当

ポントゥーンの配当

ポントゥーンの配当は下記のとおりです。

ハンド 配当
ポントゥーン(ナチュラル) 2.5倍
ファイブ・カード・トリック 2.5倍
プレイヤーの勝利 2.0倍

最初の2枚の手札が21となる「ポントゥーン」または5枚の手札の合計が21以下となる「ファイブ・カード・トリック」のみ、配当が高めの「2.5倍」です。

ポントゥーンおよびファイブ・カード・トリック以外の手札でディーラーに勝利した場合の配当はすべて「2.0倍」です。

ポントゥーンの必勝法4選!

ポントゥーンの必勝法
ポントゥーンの勝率を上げるための必勝法4つ

1. 常に「ファイブ・カード・トリック」を頭に入れておく
2. 「スプリット」を積極的に活用する
3. 「バイ」を利用して攻める
4. カジノ攻略法を利用する

ポントゥーンの勝率を上げるための必勝法を4つ紹介します。

 

必勝法1. 常に「ファイブ・カード・トリック」を頭に入れておく

ポンツーンでは、常に「ファイブ・カード・トリック」を念頭に入れておくことが大切です。

最初の手札が弱いから諦めるのではなく、弱いときこそ「ファイブ・カード・トリック」を狙いましょう!

 

必勝法2. 「スプリット」を積極的に活用する

最初に配布された2枚のカードの数字が同じの場合、スプリットを積極的に活用しましょう。

スプリットした2つのハンドで両方勝利した場合、大きな配当金を期待できます。

 

必勝法3. 「バイ」を利用して攻める

ポントゥーンでは、いつでも何回も利用できる「バイ」を活用することが大儲けへの近道です。

特に、ファイブ・カード・トリックを狙えそうなときは、カードを引くたびに「バイ」をすることで、大きな利益に繋がります。

 

必勝法4. カジノ攻略法を利用する

勝率50%かつ配当2倍のポントゥーンは、さまざまなカジノ攻略法を利用できます。

1度の勝利ですべての損失額を取り戻せる「マーチンゲール法」や、1,2,3,5の順にベット額を増やしていく「グッドマン法(1235法)」などのカジノ必勝法は効率よく稼ぐのに最適です。

自分に最適なカジノ必勝法を見つけて、ポンツーンに活かしましょう!

ポントゥーンのまとめ

ポントゥーンは、ブラックジャックをより面白くした人気のカジノゲームです。

プレイヤーとディーラーの1対1で勝負して手札の合計を「21」に近づけた方が勝ちとなる基本ルールは同じですが、5枚のカードで作成する役「ファイブ・カード・トリック」や、いつでも賭け金を上乗せできる「バイ」などが加わっています。

他にもカジノゲームには、サイコロを使ったクラップスもあり、一般的なカードゲームではないゲームを楽しみたい方におすすめです。

アジア地域のランドカジノで人気のポントゥーンやクラップスを日本から楽しみたい方は、日本語対応のおすすめオンラインカジノサイトへ登録しましょう!

よくある質問

ポントゥーンとブラックジャックの主な違いは何ですか?

ポントゥーンとブラックジャックは基本的に似ていますが、ポントゥーンには「ファイブ・カード・トリック」という独自のルールがあります。また、ポントゥーンでは「バイ」と「スプリット」がより積極的に活用されます。

「ファイブ・カード・トリック」って何ですか?

「ファイブ・カード・トリック」は、5枚のカードを手に入れて総合点が21点以下であれば、自動的に勝利となるルールです。このルールを活用することで、勝率を上げることが可能です。

「バイ」とは何ですか?

「バイ」はポントゥーン独自のルールで、追加のカードを購入することができます。これを活用することで、特に「ファイブ・カード・トリック」を狙う際に有利になります。

カジノ攻略法は本当に効果がありますか?

カジノ攻略法には多くの種類があり、その効果はプレイヤーのスキルや状況によります。しかし、マーチンゲール法やグッドマン法などは、理論的には勝率を上げる可能性があります。