Nozomi Kato - 公開日 2024年 3月 25日, 最終更新日 2024年 3月 26日 | ビーベット

この記事で分かること

  • ビーベットの自己規制措置は?
  • ギャンブル依存症により引き起こされる影響とは?
  • アカウント凍結方法は?

「ビーベットで遊びたいけど、自己規制ができるかわからない…」という方必見!

この記事では、ビーベットの自己規制措置を解説します!

最後まで読めば、アカウント凍結方法も分かります。

依存症にならないためにも、自己規制措置を上手に活用しギャンブルと向き合うようにしてみてください

 

ギャンブルをプレイしている方であれば誰もがなりうるギャンブル依存症。ビーベットで用意されている自己規制措置を使用してギャンブル依存症を回避しましょう!アカウント凍結方法も紹介しています!

ビーベットの自己規制措置

ビーベットの自己規制措置

ビーベットの自己規制措置には何がある?

ログインの規制
ベット額の制限
ゲームの制限

ビーベットの利用規約「責任あるゲーミング」では、自己規制措置を設けていることを記載しています。

自己規制措置は、ビーベットのサービス利用を制限し、ギャンブル依存症にならないようにします。

自己規制はユーザー自らまたは運営が行うため、誰でも利用可能です。

ここでは、具体的な自己規制措置内容を紹介します。

 

ログインの規制

ビーベットを利用しすぎないようにログインを制限します。

期間は、数日、数週、数カ月単位で行うことが可能です。

ログインできないようにすることで、ビーベットのプレイ回数を減らせます。

強制的にギャンブルから遠ざかりたい方におすすめです。

 

ベット額の制限

オンラインギャンブルにて、多くのプレイヤーが陥る失態は予想以上の損失です。

予算を決めずにプレイする初心者に多い失態であり、すぐにお金がなくなってプレイできなくなってしまうことがあります。

自己規制でベット額を制限することで、過度な出費や経済的なリスクを回避できます。

自分で予算を決めてプレイするのが困難なプレイヤーは、自己規制を上手に活用してみましょう!

 

ゲームの制限

自己規制では、特定のゲームの利用を制限できます。

さまざまなゲームが用意されているにもかかわらず、ひとつの好きなゲームばかりプレイしないように制限するプレイヤーもいます。

ゲームを制限する理由はプレイヤーにより異なるため、理由があってゲームを制限したい方は活用してみましょう。

ギャンブル依存症により引き起こされる5つの影響

ギャンブル依存症により引き起こされる影響

ギャンブル依存症により引き起こされる影響5つ

1. 健康への影響
2. 財政的な問題
3. 社会的関係の悪化
4. 学業や職業への影響
5. 精神的苦痛と自己価値感の低下

ビーベットのようなオンラインカジノもギャンブルの一種であり、ギャンブル依存症になる可能性は誰にでもあります。

ギャンブルをやめられないほどの状態になると、ギャンブル依存症になってしまいさまざまな影響を周りに与えてしまいます。

ギャンブルは楽しいものではありますが、過度にプレイしたりやみくもにプレイしたりすると依存症になりやすいです。

ここでは、ギャンブル依存症により引き起こされる5つの影響を紹介します!

 

1. 健康への影響

ギャンブル依存症は、身体的および精神的な健康に悪影響を及ぼすことがあります。

過度のストレスや不眠、摂食障害、うつ病、不安障害などの症状が現れるため、注意が必要です。

最初の方は気づかないうちに症状が進行するケースが多いため、少しでも該当する場合は精神外科に足を運んでみましょう。

早期発見をすることで症状を緩和できるため、プレイヤーの周りの方で気づいた場合はすぐに教えてあげましょう。

 

2. 財政的な問題

依存症により借金が増え、家族や個人の経済的な安定が脅かされる可能性があります。

予算のなかでゲームをプレイしていても、すぐにお金を借りてプレイする傾向があります。

取り返しのつかない金額になる前に、早めにギャンブルをやめるようにしましょう。

 

3. 社会的関係の悪化

ギャンブル依存症は、家族や友人との関係を悪化させることがあります。

依存症により嘘や秘密が増え、信頼関係の崩壊や家庭内暴力、離婚などの問題が発生することがあります。

本人の努力はもちろんですが、周りの方は少しでもギャンブル依存症の疑いがあると思った際は、専門家や医者に相談しましょう。

気づいたときには、周りに友人がいなくなってたなんてこともあります。

 

4. 学業や職業への影響

ギャンブル依存症は、学業や職業にも悪影響を及ぼすことがあります。

ギャンブルは年齢を満たしていれば学生でもプレイできるため、学生の親御さんは注意が必要です。

集中力や意欲が低下し、学業の成績が低下することで中退するケースも少なくありません。

仕事においては遅刻や欠勤、職場トラブルが生じる可能性があります。

ギャンブル依存症を理由に、学校や職場を離れることがあるため注意しましょう。

 

5. 精神的苦痛と自己価値感の低下

ギャンブル依存症に苦しむ人々は、罪悪感や絶望感、自己嫌悪感などの精神的な苦痛を経験することがあります。

依存症により自己価値感が低下し、自己否定的な考えが増えてしまいます。

精神的苦痛の大きさは人により異なるため、あまりにも重症の方は依存症センターへ行ってみましょう。

 

ギャンブルは楽しむものですが、依存症になると多大な影響を受ける可能性があるため、ビーベットではプレイヤーが自己規制措置を利用できるようにしています。これにより、プレイヤーは自分自身を守り、健全なギャンブルを維持できます。

自己規制措置を適切に利用することで、ギャンブルのリスクを管理しましょう!

鈴木ユウタ

オンラインギャンブルコンテンツ執筆者, Japan-101

アカウント凍結方法

アカウント凍結方法

自己規制措置はビーベットの利用を一時的に制限できますが、完全に停止することはできません。

措置期間が終了すると利用できるため、再度ギャンブル依存症が発生するプレイヤーもいます。

完全にビーベットアカウントを凍結して、ギャンブル依存症を改善したいプレイヤーのためにアカウント凍結方法を紹介します。

 

退会手続き

アカウント凍結をしたい方は、カスタマーサポートにメールにて「退会希望」と記載して連絡しましょう。

メール本文には必ずユーザーネームを記載し、退会する旨もできるだけ詳しく伝えます。

一度アカウント凍結をすると、そのアカウントは再度利用できないため、退会する前に一度考えましょう。

退会手続きが完了すると、ログインできない状態になります。

まとめ

今回は、ビーベットの自己規制の機能を紹介しました!

ビーベットを楽しんでプレイするのはいいものの、過度に借金してプレイしたり周りに迷惑をかけたりする方はギャンブル依存症の疑いがあります。

依存症になることで与える影響はさまざまで、早めの対応をすることが望ましいです。

依存症にならないためにも、自己規制措置を上手に活用しギャンブルと向き合うようにしてみてください。

ギャンブル依存症の疑いがある方は、カスタマーサポートに連絡して自己規制措置を行ってみましょう!

よくある質問

ビーベットで自己規制措置を設定するメリットは何ですか?

ビーベットで自己規制措置を設定することにより、ギャンブル依存症を予防し、健康的なゲームプレイを維持することができます。これにより、財政的な問題や社会的関係の悪化、学業や職業への影響、精神的苦痛などのリスクを減らすことが可能です。

自己規制措置にはどのような種類がありますか?

ビーベットでは、プレイ時間の制限、入金限度額の設定、損失限度額の設定、賭け金の制限など、プレイヤーが自身のゲームプレイを管理するための様々な自己規制措置を提供しています。

自己規制措置を設定した後、変更や解除は可能ですか?

ビーベットでは自己規制措置の設定後も、プレイヤーの要望に応じて変更や解除が可能です。ただし、ギャンブル依存症のリスクを考慮して、変更には一定のクールダウン期間が設けられている場合があります。

ビーベットでアカウントを一時的に凍結することはできますか?

ビーベットでは自己規制の一環として、アカウントの一時的な凍結を選択することができます。これにより、プレイヤーは必要な休息を取り、ギャンブルから一時的に離れることができます。