Nozomi Kato - 公開日 2024年 3月 25日, 最終更新日 2024年 3月 26日 | テッドベットカジノ

この記事で分かること

  • テッドベットに自己規制はある?
  • 自己規制をするメリットは?
  • 自己規制をするデメリットは?

「テッドベットで自己規制をかけながら遊びたいけど、デメリットがわからない…」という方必見!

この記事では、テッドベットの自己規制を解説します!

最後まで読めば、自己規制の注意点も分かります。

テッドベットでは、プレイヤーの代わりにログインを制限する自己規制が用意されており、お金をついつい使ってしまう方や、1日中遊んでしまう方は一度自己規制を活用してみてください!

 

ギャンブル中毒に陥ると、自己管理が難しくなり、最悪の場合は破産してしまうことも珍しくありません。

自分では規制がかけられないという方向けに、テッドベットでは自己規制機能や退会機能が用意されています。オンラインカジノをやめたいけど、辞められない方は一度活用してみるとよいでしょう。

本記事では、テッドベットの自己規制のやり方や注意点をわかりやすく解説します。

テッドベットの自己規制

テッドベットの自己規制
日本人プレイヤーにも好評なテッドベットでは、賭け制限や入金制限はできませんが、アカウントを一時停止や永久的に凍結することが可能です。

アカウント凍結を希望される方は、カスタマーサポートへ連絡し、手続きを行ってください。

自己規制をするメリット

自己規制をするメリット

自己規制をする最大のメリットは、ギャンブル依存症を防げることです。オンラインカジノでの遊びすぎや使いすぎを防げるため、ギャンブルに夢中になり周りが見えなくなる心配がありません。

また、入金制限を設定しておくことで、生活に悪影響が出る心配を防げます。ギャンブル依存症の方がやりがちな、ギャンブルにお金を使いすぎて、生活費にまで影響が出てしまうことがなくなるといった安心感も得られます。

ログイン制限やアカウント凍結で、強制的にオンラインカジノと距離を取れるのもメリットです。

 

テッドベットの自己規制は、オンラインギャンブルを楽しむ際の重要なツールです。自己制御と責任あるギャンブルの実践は、長期的な楽しみと安定性をもたらします。自身のためにも、自己規制をかけながらオンラインカジノを楽しむことがおすすめです!

鈴木ユウタ

オンラインギャンブルコンテンツ執筆者, Japan-101

自己規制をするデメリット

自己規制をするデメリット

自己規制のデメリットは、いつでも遊べなくなることです。自己規制の機能は、どこかでもオンにしてしまうと、制限に引っかかってしまいます。

金銭的な制限とプレイ時間の制限のどちらを選んでも、オンラインカジノで遊びたいときに遊べなくなるといった点には注意が必要です。

一度自己規制を設定すると最低でも24時間は解除できません。気軽に自己規制のオンオフを切り替えるのではなく、必要なときだけ行うようにしましょう。

自己規制の注意点5つ

自己規制の注意点

自己規制の注意点5つ

1. 日々の賭け金額を上限に設定する
2. ウェブサイトへのアクセスを制限する
3. ウェブサイトからのプッシュ通知を無効にする
4. 定期的なギャンブルのチェックを行う
5. ギャンブル依存症のサポート機能を利用する

オンラインカジノでの自己規制は、プレイヤー自身が自らのウェブサイトへのアクセスを制限し、賭け金を抑制することです。プレイヤーが自己規制を行うことで、ギャンブル依存症を防げます。

 

1. 日々の賭ける金額を上限位設定する

まず、日々の賭け金額の上限を設定しましょう。設定していない方が多いですが、設定することをおすすめします。

自分の生活の中で設定した金額を超えないようにすると、ギャンブルを適切に制限できるようになります。

 

2. ウェブサイトへのアクセスを制限する

次に、ウェブサイトへのアクセスを制限することも重要です。

定期的にオンラインカジノをプレイするときは、場所を変えてアクセスを制限するなどの工夫を行うことができます。

 

3. ウェブサイトからのプッシュ通知を無効にする

さらに、ウェブサイトからのプッシュ通知を無効にすることもできます。

プッシュ通知で「イベント開催中」のような通知が来ると、ギャンブルを行う動機が高まるため、プッシュ通知を受け取らないようにして、ギャンブルを継続しないように気をつけましょう。

 

4. 定期的なギャンブルチェックを行う

また、定期的なギャンブルチェックも重要です。ギャンブルを行うときは、賭け金額を制限して負担を抑えるようにしてください。

 

5. ギャンブル依存症のサポート機能を利用する

最後に、ギャンブル依存症の方向けのサービスも利用するといいでしょう。

ギャンブル依存症が起こりそうであれば、自己規制機能に加えて、精神科や専門家のサポートを受けてみてください。

最近お金を使いすぎてるなと感じたら自己規制を活用しよう!

ギャンブル依存症の方は、ギャンブルをなかなかやめられずにお金をつぎ込んでしまいます。

そのため、テッドベットでは、プレイヤーの代わりにログインを制限する自己規制が用意されています。

お金をついつい使ってしまう方や、1日中遊んでしまう方は一度自己規制を活用してみてはいかがでしょうか。

よくある質問

テッドベット 自己規制とは何ですか?

テッドベット 自己規制は、オンラインギャンブルにおいて、プレイヤーが自己制御するための重要な概念です。これは、賭け金の制限、ゲーム時間の制限、またはギャンブルへの依存を防ぐための具体的な対策を指します。

自己規制を実践するための方法は何ですか?

自己規制を実践するためには、まずギャンブルの目的を明確にし、予算を設定することが重要です。ギャンブル予算を設定し、それを厳守することで、賭け金の制限を守ることができます。

自己規制がギャンブル依存症を予防できるのでしょうか?

自己規制はギャンブル依存症を予防するための重要な手段の一つですが、それだけでは十分ではありません。ギャンブル依存症は複雑な問題であり、プレイヤー自身が意識的に取るべきステップだけで解決できないこともあります。依存症の兆候を感じた場合は、専門家の助けを受けることが不可欠です。

自己規制の重要性はどのように説明できますか?

テッドベットの自己規制は、オンラインギャンブルの安全性と健康的な習慣を促進するために極めて重要です。これは、ギャンブルに関連するリスクを最小限に抑え、過度の賭けに陥ることを防ぐために役立ちます。自己規制を実践することで、経済的な安定を保ちつつ、ギャンブルの楽しみを継続できます。