貯金ができない5つの原因とは?習慣を見直して貯まる体質に!

貯金ができない5つの原因とは?習慣を見直して貯まる体質に!

貯金ができない5つの原因 貯金ができない人には、5つの原因があります。貯金がうまくできていないのには理由があり、なかなかお金が貯まらないといった悩みを持っている人はこの5つの原因に当てはまりやすいです。 ここでは貯金できない5つの原因を詳しくみていき、貯金ができない原因を探しましょう。   生活費用の口座と貯金用の口座の使い分けができていない 貯金が継続してできないといった原因には、銀行口座の使い分けができていない可能性があります。...
20代の年収ごとの平均値と中央値は?年収別で比較する貯蓄額

20代の年収ごとの平均値と中央値は?年収別で比較する貯蓄額

2020年に「金融広報中央委員会」から20代の年収ごとの平均値と中央値が発表されました。 データによると収入がない人は、基本的に貯金がない人が多く平均9万円です。 収入が300万円以下の人も中央値が5万円と貯金額が少なく、平均は76万円と貯金している人としていない人に分かれることがデータからわかりました。 また収入が300万円〜500万円を超えるとある程度の貯金額を持っており、500万円〜750万円だと中央値で351万円と多くの貯金をしている人が多いです。...
40歳の平均貯蓄とは?貯蓄の中央値や老後に必要な貯蓄額を導き出そう!

40歳の平均貯蓄とは?貯蓄の中央値や老後に必要な貯蓄額を導き出そう!

2020年に金融広報中央庁が発表した「家計の金融行動に関する世論調査」の中に40歳の平均貯蓄額を取り扱った内容がありました。 「家計の金融行動に関する世論調査」の中に記されていた40代の平均貯蓄額は、1021万円です。 平均額は1021万円でしたが、中央値はかなり下がり520万円でした。中央値を見ると多くの人がある程度の貯蓄をしていることがわかりますが、1000万円以上の貯蓄がある人は貯蓄をしている人としていない人に分かれています。 「家計の金融行動に関する世論調査」では貯蓄が増えた理由を紹介しており、興味深い点が多いです。...
都道府県に住む富裕層の割合とは?

都道府県に住む富裕層の割合とは?

各都道府県には富裕層が住んでいますが、いったいどれくらいの人が住んでいるのか全国平均資産額はどれくらいなのか気になりますよね。 実は富裕層の明確な基準は決まっていませんが、野村総合研究所の発表では1億円以上を保有している人たちを富裕層と指すそうです。 総務省は全国消費実態調査を発表しており、平均が高ければ高いほど多くの資産を持ち合わせていることがわかります。 ここでは各都道府県に住む富裕層の割合を出すべく、全国家計資産をまとめました。...
もう飛行機の座席選びに失敗しない!知ってる人は知っている、おすすめの飛行機座席

もう飛行機の座席選びに失敗しない!知ってる人は知っている、おすすめの飛行機座席

旅行や出張などで飛行機に乗る機会がある場合、皆さまはどこの座席をチョイスしますか? 特に出張で飛行機に乗る際には、乗り降りが素早くできるようになるべく前側の席が多くのサラリーマンの方に人気の座席の一つです。 他にも外の景色を見たいということで、多くの女性に人気の座席はなんといっても窓側をチョイスする方が多い傾向もあります。 ここでは、これから失敗しないおすすめの飛行機の座席について豆知識をご紹介していきたいと思います! ご自身好みの席を見つける際や、シチュエーションによって選んでいきましょう!  ...
当てはまっていたら要注意!貧乏人の特徴とは何?

当てはまっていたら要注意!貧乏人の特徴とは何?

お金持ちの習慣という自己啓発本や、習慣をレクチャーするようなものはありますが、今ご自身が比較的貧乏な方に当てはまるような習慣や環境に身を置いていませんか? では一体お金に余裕のない方がしがち、環境にありがちな特徴は何なのでしょうか? ここでは、多くの方がお金持ちになりたいという夢を叶えるために、まずはご自身の習慣から変えていくことができるように、最低限当てはまらないでおきたい特徴をご紹介していきたいと思います! ぜひ参考に、今後の生活や環境を豊かにしていきましょう!   お金の運気を下げるお部屋の特徴...