キャンセレーション法

ランドカジノやオンラインカジノを利用している多くの人は、効率的に勝利することができる攻略法をさがしているでしょう。

しかし、多くの攻略法では勝利することができるものの、どのタイミングでやめればいいのかわからなくなるケースが多いです。

また、目標達成金額へ到達するまでの道のりが明確にわからない、なんてことが起きやすいです。

そこで、そんな問題を解決してくれるのが「キャンセレーション法」です。

キャンセレーションとは英語で「取り消し」の意味をもっています。

この攻略法は、目標額を設定しその金額を数列に置き換え、数列を全て削除するまでゲームをプレイするというものです。

数列を全て削除すると、目標金額に届くという仕組みになっています。

目標金額を獲得するまでの道のりが非常に分かりやすいので、心理的に焦って多額のベットをする必要もありません。

何回かプレイするだけで慣れてくるので、少ない金額から初めてみるのもいいでしょう。

数列と聞くと、「数字が得意な人しかできないのでは?」と思うかもしれませんが、とても簡単なルールなので、数字が苦手な人やカジノ初心者の方でも簡単に利用することができるカジノの攻略法となっています。

 

キャンセレーション法の使い方

how-to-use-cancellation

キャンセレーション法の使い方は非常にシンプルであり、一度利用するだけで簡単に覚えることができます。

ひとつずつ段階的に見ていきましょう。

 

目標金額を決める

まず、獲得した目標金額を設定します。どれだけの金額を1回のキャンセレーション法で獲得したのか事前に決めます。

この際、日本円で設定するのではなく、ユーロやアメリカドルで設定するようにしましょう。

目標金額は適当な数字ではなく、現実的なものにしましょう。所持金が少ないにもかかわらず目標金額を$1万にするのは間違っています。

キャンセレーション法は一攫千金を狙うような内容ではないので、所持金でやりくりできる内容にしましょう。

目標金額の設定は、この攻略法を実行するうえで一番重要な項目になってきます。

キャンセレーション法を初めて利用する人は、どのように使っていくのかわからないと思うので、10ドルなど少ない金額から行うようにしましょう。

 

数列を作成する

目標金額の設定が完了したらそれらを数列に置き換えていきます。

この作業がキャンセレーション法の特徴でもあるので、最初は楽しみながら行うようにしましょう。

数列の作り方によっては損失額が異なってくるので、ここの配列方法も考えるようにしましょう。

作り方は自由ですが、一般的に右肩上がりに数字が上がっていくようにしていきます。

例えば、$50を目標金額として5分割にした場合、以下のようになります。

10 10 10 10 10

このような数列を作ります。全てを足すと$50になるように分割します。

この分割方法は自由に決めることができ、4分割にすることもできます。

自分の資金状況や流れを見ながら数列を自由に組み合わせることができるのが、キャンセレーション法の最大の面白さといっても良いでしょう。

攻略法の多くは、決まった公式に当てはめることが多いので、このように自由に設定することができるのは非常に嬉しいことですね。

 

数列の両端をベット

数列を完成させたらさっそくプレイしていきます。この数列が何を指しているかというと、ベットする額と順番を表しています。

ベットする金額は左端の数字と右端の数字を足したものです。今回の場合、両方とも10になっているので10+10=20となります。最初にベットする金額は$20です。

最初のベット額は決まりましたが、その後のベット額は勝ち負けによって異なってきます。勝ったときの場合、負けた時の場合をそれぞれ見ていきましょう。

 

勝った場合は両端を削除する

両端の数字をベットし、そのゲームに勝った場合はそれらの数字を削除します。実際に削除すると次のようになります。

10 10 10 10 10

両端の数字がキャンセレーションされ、残ったのは30となります。

数列の数字が無くなってきたということは目標金額に一歩近づいたということにもなります。

このように目標金額までの道のりを可視化することができるので、ユーザーにとっては安心感をもってプレイできます。

残りの数列も同じようにベットしていき、最後の数字を消すように進めていきます。

 

負けた場合は賭け金を追加する

反対に、負けてしまった場合はベットした金額を数列の右端に書き足します。

ここの場合、$20をベットしているので数列の最後に20を書き足します。数列は以下のようになります。

10 10 10 10 10 20

最初の数列よりも一つ増えてしまいました。キャンセレーション法を成功させるためには、全ての数字を削除する必要があります。

そのため、負けてしまった場合は目標達成まで一歩遠のいてしまうということになります。

連続で負けてしまったら続けて書き足していくので、あまりにも長い数列だと達成するまでかなりの時間がかかってしまいます。

負けることも考慮して最初の数列を短くするのも一つの手ですね。

 

目標金額を獲得する

キャンセレーション法は勝った場合に数列を削除し、負けた場合は数列を増やしていくというものです。

最終的に数字を消すまで勝ち続けたら目標金額を達成することができます。

目標達成するには、連勝する必要があるのであまりにも長い賭けが苦手な人は数列を少なくしてベット金額を多くしてみましょう。

頭の中で計算することもできますが、ミスが起きないようにメモ帳にメモしておくのがいいでしょう。間違えてしまったらかえって損してしまうこともあるので。

 

キャンセレーション法の得意ゲーム

キャンセレーション法はどのゲームでも使えるというわけではなく、配当2倍で勝率が50%のゲームのみです。

ルール上、そのようなゲームでないと効果を発揮することができません。この条件を満たしているゲームは以下のようなものがあります。

シックボー

ブラックジャック

ルーレット

バカラ

これらのゲーム以外にも同じ条件のゲームがある場合は、キャンセレーション法を利用することができます。

他にも様々なゲームで広く利用することができる攻略法の一つにハーフストップ法があります。

上記でご紹介したカジノゲーム以外のゲームにも応用することができ、更にはカジノ以外のギャンブルにまで対応していますので、オンラインカジノ以外のギャンブルをおこなっている方にはぜひ必見です!

得意のゲームであっても、攻略法を利用すればより稼ぐことができるかもしれないので、まずは条件に当てはまる全てのゲームで利用してみましょう。

 

キャンセレーション法のメリット

キャンセレーション法のような攻略法には最強のメリットがあります。これらのメリットの好条件が故に利用するユーザーが多いです。ここでは、以下の3つのメリットを紹介します。

・目標金額をゲットできる

・手順の可視化をできる

・ベット額を自由に設定可能

これらを詳しく紹介していきます。

 

目標金額をゲットできる

キャンセレーション法の最大のメリットといえるのが、全ての数列を削除すれば確実に目標金額を獲得することができるという事です。

多くのプレイヤーは、「〇〇円稼ぎたい」と思うものの、どのようにしたら稼ぐことができるのか分からず終いになってしまいます。

他の攻略法でも勝利はできるものの、どこでストップすればいいかわからず、損失で終わってしまうこともあります。

しかし、キャンセレーション法では予め終了金額が決まっているのでそのようなミスは絶対に起きません。他の攻略法にはない特徴をもっています。

一攫千金を狙うような攻略法ではないものの、確実に欲しい金額を獲得できるのでギャンブル的思考の人というよりは、安定志向のプレイヤーに向いています。

 

手順の可視化をできる

ギャンブルだけではなく、お金を稼ぐうえで手順を可視化できることは非常に重要な事です。

なんとなく稼ぐことができるのも良いが、それだけでは短期的な利益でしかないので、どのようにして獲得できるかを知ることが重要となってきます。

キャンセレーション法は、目標金額までの手順を可視化しており、残りどれだけの金額を利用すればいいのか明確にしています。

その場の気分や感情で多額の金額をベットしてしまうことがあるプレイヤーは、キャンセレーション法を利用してルール化するようにしましょう。

負けた際も、どれだけ損失したかメモに記載してあるので次のゲームでどれだけ稼げばいいかにも繋がってきます。

 

ベット額を自由に設定可能

キャンセレーション法のユニークな点の一つであるベット金額の設定は、プレイヤーに柔軟な思考を与えます。

目標金額を$50にした場合、数列を5分割にする方法もあれば、10番勝つにする方法もあります。

ベット金額を少なくしたい場合は細かい数列を作成すればいいので、その時の所持金や流れで決めることができます。

しかし、分割を多くした場合は目標金額達成まで時間がかかってしまうので、長期戦に自信がない方は少ない分割にするのも一つの手です。

 

キャンセレーション法のデメリット

攻略法だからと言って、必ずしもメリットだけではありません。

メリットだけを鵜呑みにして美味しい攻略法だと思うのは危険です。利用前にメリットと同時にデメリットも理解する必要があります。

キャンセレーション法には以下のようなデメリットが存在します。

・ランドカジノでは使えない

・一攫千金は狙えない

・オンラインカジノによっては利用できない

これらを詳しく紹介していきます。

 

ランドカジノでは使えない

数列をもとに行う攻略法のため、勝敗が決まるたびにメモをする必要があります。

頭の中で計算するのもいいですが、負けと勝ちが交互になるたびに複雑になってくるので、間違える可能性が大きくなってきます。

ランドカジノでは筆記用具の持ち込みが禁止されているので、キャンセレーション法を利用するのは難しいです。そのため、オンラインカジノで利用するのが無難となってきます。

 

一攫千金は狙えない

キャンセレーション法は、予め定めた金額を獲得するのがゴールとなるので、ギャンブルの醍醐味である一攫千金を狙うのは難しいです。

目標金額以上の金額を獲得することはできないので、ギャンブル性を求めている人には向いていない攻略法と言えます。

 

オンラインカジノによっては利用できない

オンラインカジノによっては、システムベットが禁止されているところもあるので、キャンセレーション法のような決まった金額をベットすることができない場合があります。

オンラインカジノを利用する前に、利用規約などを確認しておくことが重要です。

 

JAPAN-101限定ボーナス

お名前とメールアドレスを登録するだけでお得なカジノ情報が届くうえに、JAPAN-101限定の3000円分入金不要ボーナスをプレゼントさせて頂きます!