カジノシークレットの運営企業は?在籍国は?

カジノシークレットは、「Abraham de Veerstraat 9, Willemstad, Curacao」を登録住所とするキュラソーの法律に基づいて設立された会社で、「Niollo B.V R」という企業によって運営されています。

つまり、カジノシークレットの運営企業は「Niollo B.V R」、在籍国は「キュラソー」ということになります。

キュラソーとは、オランダ王国の構成国で、ベネズエラの北約60kmのカリブ海に位置する島です。

面積は444㎢、人口は約15万人、首都はウィレムスタット。

この小さな島を本拠地としてカジノシークレットは運営されているのです。

 

カジノシークレットのライセンスは?

casino-secret-image

カジノシークレットは、オンラインゲーミング業界およびオンラインカジノ業界で最も信頼度・知名度の高い「キュラソーライセンス」を取得しています。

また、このライセンス以外にも「eCOGRA」や「TST」の第三者機関から審査を受けているソフトウェアを導入しているため、安心してカジノゲームを楽しめます!

そもそもキュラソーライセンスは、他のマルタゲーミング委員会や、ジブラルタルライセンスと同様に、審査が厳しいライセンスと言われています。

これらいずれかのライセンスを保有しているオンラインカジノであるということは、それだけ信頼性・安全性高いオンカジサイトであることは間違いありません。

 

カジノシークレットのセキュリティは?

カジノシークレットでは、全プレイヤーの個人情報が100%安全であることを保証するため、さまざまなセキュリティ対策が講じられています。

プレイヤーの個人データの機密性を保護し、外部または内部の許可されていないユーザーが同意なしにこれらの情報にアクセスすることを防止しています。

 

データの暗号化

カジノシークレットでは、有名な認証機関によって発行された証明書を持つ安全でテスト済みの暗号化技術を使用しています。

プレイヤーのコンピューターとCS LITTO LIMITEDとの間で送信される全てのデータはこの暗号化技術により、強力に暗号化され転送されています。

 

SSLコネクションを採用

カジノシークレットでは、世界の大手銀行や金融機関と同様のSSL暗号化通信技術を使用し、プレイヤーのクレジットカードや個人情報などを暗号化して漏洩をブロックしています。

SSLとは、ブラウザとサーバー間をネットワーク接続を暗号化させる機能のことで、第三者からの読み取りを完全に防ぐことが可能であるのです。

 

カジノシークレットの基本情報まとめ

今回は、カジノシークレットの基本情報して運営企業、運営企業の在籍国、ライセンス、セキュリティ対策などについて解説してきました。

カジノシークレットは、キュラソーというオランダ国の小さな島で運営されており、オンカジ業界でトップクラスの信頼性を誇る「キュラソーライセンス(Curaçao eGaming)」を取得し、合法的に運営されています。

他にもカジノシークレットが第三者機関に監査を受けているという訳ではありませんが、「eCOGRA」や「TST」といった第三者機関から評価を受けているソフトウェアを採用しているため、ゲームの安全性や公平さに関しても安心して参加していくことができます。

また、セキュリティ対策もバッチリのため、個人情報の漏洩や不正アクセス、改ざんなどの心配も一切不要となっています。

安全安心にインターネットカジノゲームを楽しめるオンラインカジノ「カジノシークレット」は、超優良なカジノサイトであることが証明されているのです!