- 最終更新日 2024年 7月 11日 | ライブカジノハウス
stamp-注目 30ドル+20回フリースピンのウェルカムボーナスを獲得!
ライブカジノハウス レビュー ライブカジノハウスに新規登録するだけで、30ドル+20回フリースピンの入金不要ボーナスがもらえます!
  1. ライブカジノハウスの公式HPへ
  2. 新規アカウントを開設
  3. 30ドル+20回フリースピンをGET!

この記事で分かること

  • ライブカジノハウスの自己規制はある?
  • ライブカジノハウスの退会方法は?
  • ライブカジノハウスの自己規制・退会に関する注意点は?

「ライブカジノハウスはプレイヤーに安全なオンラインカジノらしいけど、自己規制や退会ができるかわからない…」という方必見!

この記事では、ライブカジノハウスの自己規制・退会方法を解説します!

最後まで読めば、ライブカジノハウスのサポートへの連絡方法もわかります。

退会の場合再度情報をすべて登録し直さなければいけなくなるため、手間をかけたくない方は自己規制をするとよいでしょう!

 

ライブカジノハウスの自己規制

日本国内で遊べるライブカジノハウスでは、自ら自己規制の操作ができません。その代わり、運営にサポートチャットで「自己規制をして頂きたい」旨を伝えたら、自己規制の措置をしてもらえます。

再開するときは「再開して頂きたい」とチャットで伝えると再開してもらえます。

もし、アカウントを再開せずにアカウントを新しくすると、入力した個人情報やIPアドレスからバレて、永久BANになってしまいます。そのため、再開するときは必ずチャットで連絡するようにしましょう。

 

ライブカジノハウスの退会

退会も自分で操作できないため「退会したい」と運営に連絡する必要があります。連絡すると、担当から対応してもらえます。

 

ライブカジノハウスの自己規制・退会に関する注意点3つ

自己規制・退会に関する注意点

退会する際の注意点3つ

1. 個人情報を完全に消してもらうことは難しい
2. 深刻な理由は再開が不可ににある可能性もある
3. アカウント閉鎖前に出金しておく

退会する際は、上記3つの注意点に留意しておいてください。

 

1.  個人情報を完全に消してもらうことは難しい

ライブカジノハウスに限った話ではありませんが、オンラインカジノに渡した情報は完全に削除することはできません。

個人情報を完全に消せてしまうと、入金ボーナスが何回ももらえてしまうため、基本的に情報の一部は残っています。

また、マネーロンダリングを防ぐためにカジノ運営会社は、プレイヤー情報を保管しておく必要があります。ライセンス発行元のレギュレーションで決められているため、個人情報を完全に削除してもらうことはできません。

 

2. 深刻な理由は再開が不可ににある可能性もある

アカウントを閉鎖する際に「ギャンブル依存症」などの深刻な理由の場合、アカウント再開が不可能になる場合があります。

これは、他のオンラインカジノでも同様で、ギャンブル依存症などの理由でアカウント再開できなくなる場合がほとんどです。

また、ライブカジノハウスだけではなく、グループのオンラインカジノも利用できなくなる場合もあるため、注意が必要です。

 

3. アカウント閉鎖前に出金しておく

アカウント閉鎖中に維持費を徴収するオンラインカジノは少ないですが、ある場合もあります。

久しぶりにアカウントにログインしたら、残金がなくなっていたとならないためにも、閉鎖前は残金を出金しておきましょう。

また、手違いによってアカウントが再開できない場合、残金がすべてなくなってしまうため、閉鎖前は一度すべて出金しておくのがおすすめです。

退会する場合は、退会した時点でログインできなくなってしまうため、必ず退会前も出金対応を忘れずに行ってください。

 

ライブカジノハウスのサポートへの連絡方法

ライブカジノハウスのサポートへの連絡方法は以下の3つです。

・ライブチャット
・LINE
・メール

 

すべてで日本語対応しているため「サポートへ連絡したのに解答の意味がわからない」となる心配がありません。

 

一時的に休止したい場合は自己規制を使おう

オンラインカジノもカジノやパチンコ同様に依存度が高く、一度ハマるとなかなか辞められない方が多いです。そこで、どうしても辞めたいときは自己規制を使うことをおすすめします。

退会でもよいのですが、退会の場合再度情報をすべて登録し直さなければいけなくなるため、手間をかけたくない方は自己規制をするとよいでしょう。