- 公開日 2024年 4月 01日, 最終更新日 2024年 4月 02日 | ビットカジノ

この記事で分かること

  • ビットカジノは本人確認が不要?
  • 本人確認が必要なケースは?
  • 必要な書類は?

「ビットカジノは本人確認が不要って聞いたけど、本当に確認書類無しで遊べるのかわからない…」という方必見!

この記事では、ビットカジノの本人確認作業を解説します!

最後まで読めば、本人確認の提出方法もわかります。

ビットカジノでは、仮想通貨で入出金するときのみ本人確認が不要です!

 

世界で初めて仮想通貨を取り入れたオンラインカジノサイトとして有名なビットカジノ。

そんなビットカジノは本人確認を提出しなくとも、プレイできることで人気が高まってきました。

今まで多くのプレイヤーは仕方がなく本人確認を提出して、オンラインカジノに登録してきましたが、ビットカジノではその手間が発生しません。

ここでは、ビットカジノの本人確認が発生するケースや不要なケースを紹介します!

 

ビットカジノは本人確認が不要?

bitcasino-image
オンラインカジノ業界では、ビットカジノは本人確認が不要という情報が飛び交っています。

プレイヤーの中では真偽を確かめられずモヤモヤしている方もいるでしょう。

そこで、ここではビットカジノでは本人確認が必要なのかどうか紹介します。

 

仮想通貨では不要

仮想通貨で入出金する場合、ビットカジノでは本人確認を不要としています。

世界で初めて仮想通貨を導入しただけあって、仮想通貨を利用するプレイヤーは数多くいるのがビットカジノの特徴です。

ユーザーの大半は本人確認をせずに利用している訳です。

そのため「ビットカジノは本人確認が必要ない」情報が大きく広がっていき「ビットカジノ=本人確認不要」のイメージがついてきました。

 

法定通貨では必要

本人確認が不要なのは仮想通貨で入出金したときのみであり、法定通貨で入出金を行う際は本人確認が必要となります。

ビットカジノは本人確認が不要であることは間違いありませんが、法定通貨を利用するプレイヤーは必要なため注意しましょう。

多くのプレイヤーは仮想通貨を利用するためにビットカジノを利用しますが、初めてオンラインカジノを利用する方は法定通貨を好む傾向があります。

よく確認してからビットカジノを利用し始めましょう。

 

ビットカジノで本人確認が必要な4つのケース

仮想通貨で入出金する場合、本人確認は不要と紹介しましたが、場合によっては本人確認しなければいけません。

利用していくうちに、突然運営から本人確認を求められることがあった場合、冷静に対応するためにもここで紹介している内容を確認しておきましょう。

ここで紹介する、4つの本人確認が必要なケースを参考にしてください。

 

マネーロンダリングが発生する場合

犯罪で手に入れたお金を資金洗浄するために、ビットカジノに入金してそのまま出金するような場合、本人確認を求められます。

意図せずに入金して1度も賭けず、出金した場合でもマネーロンダリングの疑いをされる可能性があります。

間違っても入金してからベットせずに出金しないようにしましょう。

 

€2,000(=約297,834円)以上出金する場合

ビットカジノでは、法定通貨でも仮想通貨でも€2000以上出金する場合、本人確認が必要となります。

初心者にとって€2000は多いと感じる可能性がありますが、ミドルローラーやハイローラーからするとあっという間に満たす金額です。

本人確認をどうしても行いたくないプレイヤーは、出金額に注意する必要があります。

条件額に満たなくとも、近い金額で複数回出金を行うと本人確認の対象になるケースがあるため注意しましょう。

 

登録内容を変更する場合

アカウント登録する際に記入するメールアドレスや生年月日を変更する場合、本人確認を求められます。

利用しているメールアドレスを変更する場合や間違ったアドレスを登録してしまった場合、本人確認をしなければいけません。

誰でも簡単にアカウント登録できるものの、一度間違えてしまうと必ず本人確認を行う必要があります。

生年月日を間違えて入力し、18歳未満になってしまったプレイヤーもなかには存在します。

登録してからすぐ本人確認を求められることが起きないためにも、登録時の入念なチェックは必要です。

 

運営側が判断した場合

具体的な内容は公開されていませんが、運営会社やライセンス発行元が必要と判断した際、本人確認を求められます。

利用規約から大きく反している時や明らかにルール違反を行った際に、運営側から直接連絡が入ります。

通常のプレイヤーであれば問題ないため、法定通貨の入出金のみ注意しておきましょう。

 

ビットカジノの本人確認で必要な書類

本人確認書類を求められた場合、本人確認書類を提出する必要があります。

提出すべき書類が手元になく、そのままプレイするとアカウント凍結になる可能性もあります。

トラブルにならないためにも事前に確認書類を把握しておき、急に求められたときでも対応できるようにしておきましょう。

 

顔写真付き身分証明書

プレイヤーの顔写真がついた身分証明書を提出する必要があります。

身分証明書で使えるのは、運転免許証、マイナンバーカード、パスポートの3つです。

証明書の写真を撮る際は、全体がしっかりと写って文字が見えてるか確認しましょう。

光の反射で見えず、再提出になるケースは多いため注意しましょう。

 

住所証明書

プレイヤーの住所が記載されている証明書を提出します。

住所証明書で使えるのは、住民票、携帯電話の明細書、公共料金の明細書などです。

こちらも身分証明書と同様に、ピンボケや光の反射に注意しましょう。

住所証明書は発行してから3ヶ月以内のもののみ有効なため、期限に注意しなければいけません。

 

ビットカジノの本人確認提出

本人確認を求められた場合、本人確認書類を集めて提出する必要があります。

スムーズに本人確認を終えるために、ここでは本人確認書類の提出方法を紹介します。

 

本人確認の提出方法

以下のステップで本人確認を進めていきましょう。

1. プロフィールから「お客さま情報」をクリック
2. 「認証を開始する」をクリック
3. 書類をアップロードする
4. 「ファイルを送信する」をクリック

 

書類をアップロードする際に、発行期限や写真が綺麗に写っているか再確認するようにしましょう。

一度提出して再提出となってしまうと、多くの時間が無駄になってしまいます。

 

数分で完了

本人確認作業に苦手意識があるプレイヤーは多いですが、順序よく進めると数分で完了します。

先に本人確認を済ませておくことで、条件を気にせずプレイできるメリットがあります。

本人確認書類が手元にある方は、先に本人確認を済ませておくのもいいでしょう。

 

まとめ

今回の記事では、ビットカジノは本人確認が不要なのかを紹介しました。

ビットカジノでは、仮想通貨で入出金するときのみ本人確認が不要です。

法定通貨で決済する場合は、理由を問わず本人確認を行わなければいけません。

本人確認が必要となるケースに注意しながらゲームをプレイしていきましょう。

これからビットカジノを利用し始めるプレイヤーは、今回紹介した内容を参考にしてみてください!