Yuta Suzuki - 公開日 2023年 7月 10日, 最終更新日 2023年 7月 10日 | オンラインカジノ

この記事で分かること

  • 確定申告時に必要なものは?
  • オンラインカジノで確定申告する際の手順は?

「オンラインカジノで確定申告したいけど、手順がわからない…」という方必見!

この記事では、オンラインカジノで確定申告する手順を解説します!

最後まで読めば、確定申告の期間もわかります。

現在はインターネットで確定申告の手続きができ、提出も「e-Tax」と呼ばれる電子提出が可能です!

 

オンラインカジノの確定申告時に必要なもの

オンラインカジノの確定申告時に必要なものは「1年間の収支」です。確定申告の1年間は「1月1日〜12月31日」までの計算となります。

また、オンラインカジノの収益は「一時所得」に該当するため、計算方法は以下のようになります。

  • 『一時所得の金額』=「総収入金額」ー「収入を得るために支出した金額」ー「特別控除額(最高50万円)」

 

この計算方法をオンラインカジノに当てはめると、以下のようになります。

  • 『一時所得の金額』=「オンラインカジノからの出金額」ー「オンラインカジノへの入金額」ー「特別控除額(最高50万円)

 

つまり、オンラインカジノの確定申告時に必要なものは1月1日〜12月31日までの「オンラインカジノへの入金額」と「オンラインカジノからの出金額」です。

ただし、複数のオンラインカジノを利用している方は、合計の入金額および出金額を計算する必要があります

一つのウォレットを利用している場合は、ウォレットからの出金額と入金額を確認するとすぐに分かります。

 

確定申告の期間も忘れずに!

確定申告の期間は「所得法」で定められており、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得について、『翌年2月16日から3月15日まで』の間に確定申告を行い、所得税を納付することになっています。

つまり、オンラインカジノで得た1年分の利益は、翌年「2月16日〜3月15日」までに確定申告を行い、所得税の納付を行わないといけません!

 

オンラインカジノで確定申告する際の手順

オンラインカジノで確定申告する際の手順を分かりやすく解説していきます。

 

ステップ1.国税庁「確定申告書等作成コーナー」へアクセス

  1. 国税庁の「確定申告書等作成コーナー」へアクセス

 

tax-return-flow1
 

2. 「申告書等を作成する」の下部に表示されている「作成開始」をクリック

 

tax-return-flow2
 

3. 税務署への提出方法を「マイナンバーカード方式(2次元バーコード)」「マイナンバーカード方式(ICカードリーダライタ)」「ID・パスワード方式」「印刷して提出」の中から一つを選択

 

tax-return-flow3
 

4. 利用規約等を確認し、「利用規約に同意して次へ」をクリック

 

tax-return-flow4
 

5. 作成する申告書の年分を選択

 

tax-return-flow5
 

6. 作成する申告書等の種類の中から「所得税」を選択

 

tax-return-flow6
 

ステップ2.確定申告書の作成開始

  1. 確定申告書の作成を開始するために「次へ進む」をクリック

 

tax-return-creating1
 

2. 申告される方の「生年月日」を入力

 

tax-return-creating2
 

3. 申告内容に関する質問の「給与以外に申告する収入はありますか?」の回答欄で「はい」を選択し、その他2つの質問は該当する方を選択して「次へ進む」をクリック

 

tax-return-creating3
 

ステップ3.収入金額・所得金額の入力

オンラインカジノの収入にあたる「一時所得」以外の所得金額を、各所得の種類ごとに入力します。

また、「分離課税の所得」がある場合も忘れずに入力します。

 

tax-return-enter-income-amount1
tax-return-enter-income-amount2

ステップ4.一時所得の入力ページへアクセス

オンラインカジノの所得を申告するために「一時所得」の「入力する」をクリックします。

 

enter-online-casino-income
 

ステップ5.一時所得の入力

オンラインカジノの一時所得を申告するために必要な入力項目は「収入金額」と「必要経費」のみでOKです。

 

enter-temporary-income
 

「種目」「名称」「場所又は法人番号」は空欄のままでも提出できます。ただし、何か入力したいという方は「種目」に「競馬払戻金」などと記載するとよいでしょう。

絶対に「カジノ」と記載することはNGです!

例えば、1年間にオンラインカジノから300万円の出金履歴とオンラインカジノへ20万円の入金履歴がある場合は以下のように入力します。

 

enter-temporary-income2
 

入力後、画面下の「入力終了」ボタンをクリックすると、所得画面に戻ります。所得画面を確認すると、以下のように自動計算された一時所得の所得金額が表示されます。

 

enter-temporary-income3
 

計算方法は「(300万円ー20万円ー50万円)×1/2」です。

 

ステップ6.所得控除の入力

所得控除の種類を確認し、該当する欄に控除額を入力します。

 

entering-income-deductions
 

ステップ7.税額控除・その他の項目の入力

税額控除の種類を確認し、該当する欄に控除額を入力します。

 

enter-other-items
 

また、その他の項目に該当する方も忘れずに入力しましょう。

 

enter-other-items2
 

ステップ8.計算結果確認

全ての所得金額や控除額などの入力が完了したため、計算結果が表示されます。

 

check-calculation-results
 

今回は、オンラインカジノからの出金額(収入金額)300万円と入金額(必要経費)20万円の入力および基礎控除48万円を入力しただけのため、所得税の納付金額は「34,200円」となりました。

 

ステップ9.住民税等入力

以下のいずれかに該当する方は「住民税・事業税に関する事項」をクリックし、住民税および事業税に関する入力を行います。

 

  1. 給与・公的年金等に係る所得以外の所得がある方の住民税の徴収方法の選択
  2. 16歳未満の扶養親族がいる方の入力項目
  3. 別居の配偶者・親族・事業専従者がいる方の入力項目
  4. 配当所得等がある方の入力項目
  5. 株式等譲渡所得割控除税額がある方の入力項目
  6. 事業所得や不動産所得がある方の入力項目

 

enter-inhabitant-tax
 

ステップ10.住所・氏名等の入力

「納税地情報」「申告書を提出する税務署」「氏名等」を入力します。

 

enter-address-name
 

ステップ11.確定申告書を提出

最初のステップで選択した提出方法で「確定申告書」を提出します。

 

ステップ12.納税

指定された期間までに納税を行いましょう!

 

以上で、オンラインカジノで確定申告する際のステップは完了です!

 

オンラインカジノで確定申告する際の手順まとめ

今回は、オンラインカジノで確定申告する際の手順について詳しく解説してきました。

オンラインカジノで得た収入は「一時所得」に該当するため、確定申告をする必要があります。ただし、一時所得には50万円の特別控除があるため、50万円未満の利益しかない場合は申告不要となっています。

「オンラインカジノの確定申告」と聞くと、難しい印象を持たれる方が多いと思いますが、現在はインターネットで確定申告の手続きができ、提出も「e-Tax」と呼ばれる電子提出が可能となっているため、税務署に出向く必要もありません。

オンラインカジノの確定申告方法を理解して、楽しく安全にオンカジライフを満喫しましょう!