Yuta Suzuki - 公開日 2023年 4月 06日, 最終更新日 2023年 4月 06日 | オンラインカジノ

ボラティリティーはスロットをプレイする上で、還元率と同様に重視したい指標の一つです。

ボラティリティーを誤って選択してしまうと、納得のいく稼ぎ方ができなかったり、資金を一気に失ったりする可能性もあります。

オンラインカジノで遊ぶ際に、知っておくことと自分に合ったスロット選びにも役立ちますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

ボラティリティーについて

rule-for-online-casino

ボラティリティーとは、日本語で「変動率」のことを指し、オンラインカジノプレイヤーなら覚えておきたい用語の一つです。

ここではまず、ボラティリティーの基礎知識について詳しく解説していきます。

 

ボラティリティーとは?

ボラティリティーは、スロットゲームにおける「勝利金の発生」と「ジャックポットの大きさ」の比率のことです。

つまり、「変動率の高いスロット」はハイリスクハイリターンとなり、「変動率の低いスロット」はローリスクローリターンであるということです。

別名「ハイボラティリティスロット」と「ローボラティリティスロット」と呼ばれていますが、こちらは後ほど詳しく解説しますね。

 

変動率を知るメリット

スロットの変動率を知ることによって、遊びたいスロットの勝てる頻度や金額を確認することができます。

ただし、オンラインカジノの場合はボラティリティーを確認することができないため、口コミやゲームレビューなどを確認する必要があります。

 

還元率よりもボラティリティーが重要

スロットをプレイするうえでよく「還元率」という言葉を耳にするかと思いますが、実は還元率よりもボラティリティー、変動率を確認することが重要になってきます。

なぜかというと、還元率はプレイヤー全体に対する割合であり、ボラティリティーはプレイヤーそれぞれに適応されるものであるからです。

例えば、還元率90%のスロットに1000万円賭けた場合、獲得できるのは900万円です。

一方、ボラティリティーは1プレー1プレーの結果に大きく影響が出ます。

そのため、一攫千金を狙っているプレイヤーがローボラティリティースロットでプレイをしていても望みを叶えられる可能性は低くなってしまうのです。

還元率を知っておくことも大事ですが、同時にボラティリティーも確認しておきましょう。

 

テーブルゲームにはほとんど関係ない

ボラティリティーは、ルーレットやバカラ、ブラックジャックなどのテーブルゲームにはほとんど関係がありません。

テーブルゲームは、同じ金額をかけ続けていても資金の大きな変動はないからです。

ボラティリティーはあくまでスロットゲームに当てはまる概念です。

 

ハイボラとローボラ

スロットにはハイボラティリティースロット(ハイボラスロット)とローボラティリティースロット(ローボラスロット)があります。

ハイボラティリティースロットは当たりは出にくいですが、1回当たったときの金額が大きいことが特徴です。

そのため、調子が良いときはどんどんお金が増えていきますが、負けが続くと凄まじいスピードで資金が減ってしまいます。

一方で、ローボラティリティースロットは、当たっても外れても資金の変動は小さいのが特徴です。

小さな当たりが続くため、長時間のゲームプレイが基本となります。

 

ハイボラスロットがおすすめのプレイヤー

online-casino-image

ここからは、どのようなプレイヤーにハイボラスロットがおすすめなのかを解説していきます。

 

一攫千金を狙っている

ハイボラスロットは、一攫千金が狙えるスロットです。

せっかくギャンブルをするのなら高配当を獲得したいという思いがある方もいると思います。

ハイボラスロットはまさに、ギャンブルらしいゲームを楽しむことができるため、資金が減ってでも高額配当を獲得したいプレイヤーにおすすめです。

また、どんなに損失が多くなっていたとしても、一度当たりが出ると、その損失も全額カバーできるほどの高配当金を獲得できるのがハイボラスロットの魅力でもあります。

 

十分な資金力がある

ハイボラスロットで高額配当を獲得するためには、長期戦になる可能性もあります。

高額配当を獲得できないまま資金が尽きてしまったり、大損失してしまう可能性も十分にあり得ます。

そのため、ハイボラスロットで遊ぶには十分な軍資金を用意しておきましょう。

クレジットカードやキャッシングなどを使ってプレイすると負けた時のダメージは非常に大きいものとなりますので、なるべく資金に余裕があるプレイヤーが挑戦することをおすすめします。 

 

おすすめのハイボラスロット

特におすすめのハイボラスロットは以下の5つです。

一攫千金を狙いたいプレイヤーは参考にしてみてください。

・Burning Diamonds(還元率:97.21%)

・Fat Santa(還元率:96.45%)

・Danger High Voltage(還元率:96.22%)

・Serengeti Kings(還元率:96.20%)

・Deadwood(還元率:96.03%)

ハイボラスロットは、平気で3,000倍を超えるような高配当を獲得することができます。

もちろん、大損失になる可能性もありますが、負ける前提でかけてみるのもおすすめです。

 

ローボラスロットがおすすめのプレイヤー

一方で、ローボラスロットはどのようなプレイヤーにおすすめなのでしょうか。

それでは見ていきましょう。

 

安定した資金状態で楽しみたい

ローボラスロットは、そこまで大きな資金の大きな変動がないため、大きな勝利金を獲得したいというよりも、とにかく安定した資金状態でゲームをプレイしたいプレイヤーにおすすめです。

一攫千金を狙う面白さはありませんが、精神的に安定したプレイができます。

 

コツコツ楽しんでチャンスを待てる

ローボラスロットは、ハイボラスロットよりも資金の変動がありませんが、実は過去にローボラスロットの「Gemix」というスロットで3,000倍の配当金が出たという事例もあります。

ハイボラスロットよりは高額配当のチャンスが少ないものの、資金を安定させながら長期プレイをする中で、チャンスを待てるプレイヤーにおすすめです

 

出金条件を消化したい

ローボラスロットは、資金が安定した状態に保てるので、ボーナスに設定されている出金条件の消化に役立ち、混合型のボーナスの場合、1円でも出金できれば利益が出ることになります。

しかし、出金条件クリアの対象ではないローボラスロットもありますので、事前に確認しておきましょう。

 

リベートボーナスを稼ぎたい

ローボラスロットは、一定のレートで還元を受け取れる「リベートボーナス」を稼ぎたい場合にも非常に役に立ちます。

リベートボーナスは、累計ベット額が重要となるため、リベートボーナスを稼ぎたいプレイヤーは、ベット額を増やしやすいローボラスロットを活用しましょう。

ただし、ボーナスの出金条件同様に、対象外のスロットもありますので、こちらも事前に確認しておきましょう。

 

おすすめのローボラスロット

特におすすめのローボラスロットは以下の5つです。

・Blood Suckers(還元率:97.99%)

・White Rabbit(還元率:97.77%)

・Golden Ticket2(還元率:96.50%)

・The Wild Chase(還元率:96.72%)

・Sweet Alchemy(還元率:96.5%)

いずれのスロットゲームもローボラスロットでありつつ、還元率が比較的高めなスロットとなっています。

このスロットで500倍の配当金を獲得したという事例もあるスロットもありますので、小銭をコツコツと稼ぎながらチャンスを待ちましょう!