Select Page

オスカーズグラインド法

オスカーズグラインド法とは、ゲームに勝利する度にベット額を増やしていくプログレッシブタイプのオンカジ必勝法です。

「ゲームに勝つ度に賭け金を増やしていく」と聞くと「大きなリスクが伴うのでは?」と思われる方も多いかと思いますが、オスカーズグラインド法は『利益が出た時点』または『合計収支がゼロになった時点』でリセットする仕組みとなっているため、ローリスクで活用することができます。

また、「1ユニット」の賭け金をプレイヤーが自由に設定できるため、ローリスクで楽しみたい方は賭け金を少なめに、ハイリターンを期待したい方は多めに設定することで自分好みに必勝法を駆使することが可能です。

オスカーズグラインド法では、まず1ユニットの賭け金を設定し、ゲームに負けた場合は「前ゲームと同じベット額」、勝利した場合は「前ゲームのベット額+1ユニット」を次のゲームに賭けていくのみです。

そして、「利益が出た時点」または「合計収支がゼロになった時点」で攻略法をリセットし、再スタートします。

このように、自由自在にベット額を調整することができ、簡単なルールかつローリスクで活用できる必勝法のため、カジノ初心者の方にもおすすめです。

 

オスカーズグラインド法が有効なカジノゲーム

オスカーズグラインド法の効果を発揮できるカジノゲームは、以下の2つの条件を満たすゲームのみとなっています。

  • 勝率が50%であること
  • 配当倍率が2倍であること

上記2つの条件を満たす代表的なカジノゲームは以下のとおりです。

上記のゲームはランドカジノではもちろんのこと、スマホやタブレット、パソコンからいつでも気軽にプレイできるオンラインカジノでも楽しむことができます。

 

オスカーズグラインド法の使い方・賭け方

オスカーズグラインド法は、まず1ユニットの賭け金を設定し、ゲームに勝利した場合はベット額を増やし、負けた場合はそのままのベット額を次のゲームへ賭け、利益が出た時点または合計収支がゼロになった時点で必勝法をリセットします。

基本的なゲームの流れは以下のようになります。

  1. 「1ユニット」の賭け金を設定する
  2. ゲームに負けた場合、「同じベット額」を次のゲームへ賭ける
  3. ゲームに勝利した場合、「1ユニット追加したベット額」を次のゲームへ賭ける
  4. 「利益が出た時点」または「合計収支がゼロになった時点」でリセットする

では、上記の「4ステップ」を詳しく見ていきましょう!

 

【ステップ①】「1ユニット」の賭け金を設定する

まずは、「1ユニット」の賭け金を設定します。ローリスクでプレイしたい方は「1ユニット=1ドル」に、ハイリターンを期待したい方は「1ユニット=5ドル」や「1ユニット=10ドル」に設定するとよいでしょう。

ここで押さえておきたいポイントが、できるだけ1ユニットの賭け金を「5の倍数」にしておくことです。なぜなら、ゲームに勝利する度に1ユニットの賭け金を増やしていく必勝法のため、「4ドル」や「7ドル」などといった中途半端な賭け金に設定してしまうと長期戦になったときの計算が複雑になってしまうためです。

 

【ステップ②】ゲームに負けた場合、「同じベット額」を次のゲームへ賭ける

ゲーム数 ベット額 勝敗 損益 合計収支
1ゲーム $1.0 負け -$1.0 -$1.0
2ゲーム $1.0 負け -$1.0 -$2.0
3ゲーム $1.0 負け -$1.0 -$3.0
4ゲーム $1.0 負け -$1.0 -$4.0

上表のように、ゲームに負けた場合はひたすら同じベット額を次のゲームへ賭けていくのみです。1ユニットの賭け金が小さければ連敗時の損失額も小さく、大きければ連敗時の損失額も大きくなります。

 

【ステップ③】ゲームに勝利した場合、「1ユニット追加したベット額」を次のゲームへ賭ける

ゲーム数 ベット額 勝敗 損益 合計収支
1ゲーム $1.0 負け -$1.0 -$1.0
2ゲーム $1.0 負け -$1.0 -$2.0
3ゲーム $1.0 負け -$1.0 -$3.0
4ゲーム $1.0 負け -$1.0 -$4.0
5ゲーム $1.0 勝ち +$1.0 -$3.0
6ゲーム 6ゲーム目のベット額=前ゲームのベット額+1ユニット

ゲームに勝利した場合、次のゲームのベット額は「前ゲームのベット額」+「1ユニット」で算出します。

上表を例にすると、「前ゲームのベット額($1.0)」+「1ユニット($1.0)」=『6ゲーム目のベット額($2.0)』となります。

 

【ステップ④】「利益が出た時点」または「合計収支がゼロになった時点」でリセットする

ゲーム数 ベット額 勝敗 損益 合計収支
1ゲーム $1.0 負け -$1.0 -$1.0
2ゲーム $1.0 負け -$1.0 -$2.0
3ゲーム $1.0 負け -$1.0 -$3.0
4ゲーム $1.0 負け -$1.0 -$4.0
5ゲーム $1.0 勝ち +$1.0 -$3.0
6ゲーム $2.0 負け -$2.0 -$5.0
7ゲーム $2.0 勝ち +$2.0 -$3.0
8ゲーム $3.0 勝ち +$3.0 ±$0.0

上表のように、「合計収支がゼロになった時点」でオスカーズグラインド法はリセットし、再スタートします。また、「利益が出た時点」でも同じようにリセットし、再スタートします。

プレイヤーの判断で、「利益が出た時点でのみリセットする」という自分なりのルールで利用するのもOKです。その場合はトータル収支がゼロになったとしても、次のゲームへ進むことになります。

 

オスカーズグラインド法は本当に有効なの?効果検証!

オスカーズグラインド法は本当にカジノゲームに有効なのでしょうか。ここでは、以下の4パターンのシミュレーションを行い、効果を検証していきます。

  • 3連敗後、何連勝すれば利益が出るのか
  • 7連敗後、何連勝すれば利益が出るのか
  • 勝ち負けが交互に続くケース
  • 最初のゲームで勝利したケース

 

【パターン①】3連敗後、何連勝すれば利益が出るのか

ゲーム数 ベット額 勝敗 損益 合計収支
1ゲーム $1.0 負け -$1.0 -$1.0
2ゲーム $1.0 負け -$1.0 -$2.0
3ゲーム $1.0 負け -$1.0 -$3.0
4ゲーム $1.0 勝ち +$1.0 -$2.0
5ゲーム $2.0 勝ち +$2.0 ±$0.0
6ゲーム $3.0 勝ち +$3.0 +$3.0

上表から3連敗後、2連勝で「トータル収支ゼロ」、3連勝で「+$3.0」になっていることが分かります。勝率50%のカジノゲームにて『2勝3敗』で合計収支がゼロになるということは、有効な必勝法であると判断することができます。

 

【パターン②】7連敗後、何連勝すれば利益が出るのか

ゲーム数 ベット額 勝敗 損益 合計収支
1ゲーム $1.0 負け -$1.0 -$1.0
2ゲーム $1.0 負け -$1.0 -$2.0
3ゲーム $1.0 負け -$1.0 -$3.0
4ゲーム $1.0 負け -$1.0 -$4.0
5ゲーム $1.0 負け -$1.0 -$5.0
6ゲーム $1.0 負け -$1.0 -$6.0
7ゲーム $1.0 負け -$1.0 -$7.0
8ゲーム $1.0 勝ち +$1.0 -$6.0
9ゲーム $2.0 勝ち +$2.0 -$4.0
10ゲーム $3.0 勝ち +$3.0 -$1.0
11ゲーム $4.0 勝ち +$4.0 +$3.0

上表から7連敗後、4連勝で「プラス収支」になっていることが分かります。つまり、勝利50%のカジノゲームにて「4勝7敗」でプラス収支を得ることができるということは、有効な必勝法であると判断することができます。

 

【パターン③】勝ち負けが交互に続くケース

ゲーム数 ベット額 勝敗 損益 合計収支
1ゲーム $1.0 負け -$1.0 -$1.0
2ゲーム $1.0 勝ち +$1.0 ±$0.0
3ゲーム $2.0 負け -$2.0 -$2.0
4ゲーム $2.0 勝ち +$2.0 ±$0.0
5ゲーム $3.0 負け -$3.0 -$3.0
6ゲーム $3.0 勝ち +$3.0 ±$0.0

上表のように、勝ち負けが交互に続くケースはプラス収支に転じることはできず、効果を発揮できていないことが分かります。

 

【パターン④】最初のゲームで勝利したケース

ゲーム数 ベット額 勝敗 損益 合計収支
1ゲーム $1.0 勝ち +$1.0 +$1.0

最初のゲームで勝利した場合、その時点で「プラス収支」になってしまうため、オスカーズグラインド法はリセットされることになります。つまり、連敗や負けを挟みながらのゲームでない限り、効果を発揮できないのです。

 

オスカーズグラインド法のメリット

ここでは、オスカーズグラインド法のメリットを3つご紹介していきます。

 

「勝利回数<負けた回数」でも利益を出せる

オスカーズグラインド法では、上手く連勝を重ねることで勝利回数が負けた回数より少なくても利益を出すことができます。勝率50%のゲームにて「勝利回数<負けた回数」でも利益を出せることは非常に有効であると判断できます!

 

賭け金を自由に設定できる

「1ユニット」の賭け金を自由に設定することができるオスカーズグラインド法は、初心者からベテランプレイヤーまで幅広く対応しています。初心者の方は賭け金を少なめに設定し、ハイローラーのプレイヤーは多めに設定することで、自分に合ったベットコントロールをすることができます。

 

使い方・賭け方が簡単

オスカーズグラインド法は、1ユニットの賭け金を設定し、負けた場合は「同じベット額」、勝利した場合は「前ゲームのベット額+1ユニット」を次のゲームへ賭けていくのみと、非常に簡単なルールで利用することができます。

難しい知識は一切必要なく、やめ時も設定されているため、カジノ初心者の方でもすぐに実践することが可能です。

 

オスカーズグラインド法のデメリット

ここでは、オスカーズグラインド法のデメリットを2つご紹介していきます。

 

大きなリターンを望めない

オスカーズグラインド法は、利益が出た時点で必勝法をリセットする仕組みになっているため、大きなリターンを期待することはできません。ローリスクでコツコツ稼ぎたいプレイヤーに向いている必勝法であり、ハイリターンを狙うプレイヤーにはやや不向きかもしれません。

 

連勝しない限り徐々に損失額が増えていく

オスカーズグラインド法は、連敗が続いたり、勝ち負けが交互に続く場合は徐々に損失額が増えていき、プラス収支になるまでに長いゲームを要してしまうケースがあります。そのため、ゲームの流れを察知し、流れが悪い時には見切りを付けることが大切です。

 

オスカーズグラインド法まとめ

今回は、オスカーズグラインド法の特徴や使い方、メリット・デメリットなどについて解説してきました。

オスカーズグラインド法は、勝つ度に賭け金を増やしていき、プラス収支になった時点でリセットするというローリスクかつ効率のよい必勝法となっています。

使い方が簡単ですぐに活用できる『オスカーズグラインド法』を、ぜひ人気オンラインカジノのルーレットやバカラにて実践してみてはいかがでしょうか。

最後に、ルーレットに特化したカジノの必勝法としてベアビック法という攻略法があります。これは、最も配当倍率の高い「ストレートアップ」のみを狙っていく攻略法なので、他のどのルーレットに使える必勝法の中でもハイリターンが狙えます。

その代わり負けた時には損失額も大きいですが、ルーレットで一攫千金を狙っていきたい方にはおすすめの必勝法です!

 

JAPAN-101限定ボーナス

お名前とメールアドレスを登録するだけでお得なカジノ情報が届くうえに、JAPAN-101限定の3000円分入金不要ボーナスをプレゼントさせて頂きます!