- 公開日 2023年 8月 22日, 最終更新日 2023年 8月 22日 | オンラインカジノ

この記事で分かること

  • ハウスエッジとは?
  • ハウスエッジの仕組みは?
  • ハウスエッジとペイアウト率の違いは?

「オンラインカジノで稼ぎたいけど、ハウスエッジの仕組みがわからない…」という方必見!

この記事では、オンラインカジノのハウスエッジの仕組みを解説します!

最後まで読めば、オンラインカジノのハウスエッジが低い理由も分かります。

ギャンブルの回収率を上げたい方は、ギャンブル業界のなかで最もハウスエッジの低い「オンラインカジノ」へ登録することをおすすめします

 

ハウスエッジは、ギャンブルの回収率や勝ちやすさに直結する重要なポイントです。ギャンブルやゲームの種類によって大きく異なるハウスエッジを理解しておくことで、ギャンブルの勝率がアップします。

この記事では、ハウスエッジの概要や仕組み、ペイアウト率との違い、各ギャンブルおよびカジノゲームのハウスエッジ一覧などを詳しく解説します。

ハウスエッジとは?

ハウスエッジとは?
ハウスエッジとは、プレイヤーがギャンブルに賭けたお金に対して、運営側の利益となる取り分のことです。

別名「控除率」とも呼ばれています。

たとえば、ハウスエッジ10%のギャンブルに10,000円賭けた場合、1,000円(10,000円×10%)が運営側の利益となります。

ハウスエッジは平均的な数値であり、全プレイヤーが同じ金額のハウスエッジを引かれるわけではありません。

あくまで平均的な物差しではありますが、よりハウスエッジの低いギャンブルが回収率は高い傾向にあります。

ハウスエッジの仕組み

ハウスエッジの仕組みや算出方法を、人気カジノゲーム「ヨーロピアンルーレット」を例に解説します。

ヨーロピアンルーレットのルール

・当選数字は「1〜36」+「0」の全37個
・ストレートアップベット(1点賭け)の配当は36倍

 

上記のルールを見ると、当選率は「37分の1」ですが、配当は「36倍」しかありません。

つまり、37分の1=2.70%は運営側の取り分となることから、ヨーロピアンルーレットのハウスエッジは「2.70%」であることがわかります。

ハウスエッジとペイアウト率の違い

ハウスエッジとペイアウト率の違い

ハウスエッジの類義語として登場する「ペイアウト率」。

ハウスエッジとペイアウト率は同じものと勘違いしてしまいがちですが、大きく異なります。

  • ハウスエッジ:プレイヤーの賭け金に対して、運営側の取り分の割合
  • ペイアウト率:プレイヤーの賭け金に対して、プレイヤーに還元される割合

 

ペイアウト率は別名「還元率」とも呼ばれ、プレイヤーに還元される割合を示したもの。

たとえば、ペイアウト率90%のカジノゲームに10,000円賭けた場合、平均9,000円(10,000円×90%)がプレイヤーに還元されます。

つまり、ペイアウト率90%のカジノゲームのハウスエッジは「10%」となり、意味は違いますが深い関係性をもっています。

ハウスエッジはギャンブルの回収率に直結する

ハウスエッジが低いと稼ぎやすい

ハウスエッジはギャンブルの回収率に直結する重要な役割を担っています。

運営側の取り分となるハウスエッジを反対に捉えると、ハウスエッジを除いた分はプレイヤーの取り分となります。

たとえば、ハウスエッジ「20%」のギャンブルの回収率は「80%」ですが、ハウスエッジ「5%」のギャンブルの回収率は「95%」です。

ハウスエッジが低いほどプレイヤー有利な状況となり、ギャンブルの回収率や稼ぎやすさが格段にアップします。

代表的なギャンブルのハウスエッジ

代表的なギャンブルのハウスエッジ

日本国内で人気の代表的なギャンブルのハウスエッジは、以下の表のとおりです。

ギャンブル ハウスエッジ
日本の宝くじ、スポーツくじ 約50%
競馬、競艇、競輪、オートレース 約25%
パチンコ、パチスロ 約20%
オンラインカジノ 約1〜5%

上表のとおり、日本の宝くじやスポーツくじのハウスエッジは約50%もあり、宝くじ購入額の半分が差し引かれる形です。

一方、最もハウスエッジの低いオンラインカジノは約1〜5%しかなく、賭け金の95%以上がプレイヤーに還元されます。

日本国内で人気のギャンブルのハウスエッジには「10倍以上」もの差があるため、よりギャンブルの回収率を上げたい方はオンラインカジノがおすすめです。

稼ぎに特化したギャンブルで遊びたい方は、やっぱりオンラインカジノ一択ですね!

私は今までさまざまなギャンブルに参加してきましたが、オンラインカジノには頻繁にボーナスやプロモーションが開催されているので、最もお得にプレイできるギャンブルでもあります。

私はこのボーナスで配当金をゲットした経験が沢山あるので、自信を持っておすすめできます!

鈴木ユウタ

オンラインギャンブルコンテンツ執筆者, Japan-101

代表的なカジノゲームのハウスエッジ

ギャンブル業界のなかで最も回収率の高いオンラインカジノの各ゲームのハウスエッジは、以下の表のとおりです。

カジノゲーム 種類・賭け方 ハウスエッジ
ルーレット アメリカンルーレット 5.26%
ヨーロピアンルーレット 2.70%
バカラ プレイヤー賭け 1.24%
バンカー賭け 1.06%
ブラックジャック 約0.5%
ビデオポーカー 約0.1〜5.0%
オンラインスロット 約1.0〜5.0%

上表のとおり、最もハウスエッジの低いブラックジャックのハウスエッジは「約0.5%」しかなく、約99.5%はプレイヤーに還元されます。

最も高いハウスエッジも5%程度しかないため、オンラインカジノはどのゲームをプレイしても勝ちやすいです。

オンラインカジノのハウスエッジが低い3つの理由

オンラインカジノのハウスエッジが低い理由

オンラインカジノのハウスエッジが低い理由3つ

1. 大きな資金が集まる
2. 24時間365日稼働できる
3. ゲームの回転率が早い

オンラインカジノのハウスエッジが低い理由を3つ紹介します。

 

理由1. 大きな資金が集まる

オンラインカジノは日本国内だけではなく、世界各地にサービスが提供されているため、毎日大きな資金が集まります。

一方、パチンコやパチスロ、競馬、競艇などは日本国内でしか賭けることができないため、大きな資金が集まりにくいです。

安定した収入が得られるネットカジノは、低いハウスエッジで運営しても確実に利益を確保できるため、低い控除率で運営できています。

 

理由2. 24時間365日稼働できる

オンラインカジノは年中無休24時間365日稼働しています。

インターネット上でサービスを提供しているため、無駄な出費はかからず、昼夜問わず多くのプレイヤーが参加するため安定した収入を得られます。

 

理由3. ゲームの回転率が早い

オンラインカジノはゲームの回転率がとにかく早いです。

オンラインスロットは1スピンあたり「数秒」で完了し、バカラやブラックジャック、ルーレットも1ゲームあたり「数分」で決着します。

一方、競馬や競艇、オートレースは決まった日時に指定されたレース数しか賭けることができません。

回転率が早く、ハウスエッジも次々と積み重なっていくため、小さな控除率でも大きな利益を確保できます。

ハウスエッジまとめ

ハウスエッジは、プレイヤーの賭け金に対して運営側が差し引く取り分のことです。

ハウスエッジが低いほどプレイヤーに有利な状況となり、ギャンブルの回収率がアップする特徴があります。

ギャンブルの回収率を上げたい方は、ギャンブル業界のなかで最もハウスエッジの低い「オンラインカジノ」へ登録することをおすすめします。

よくある質問

ハウスエッジとは何ですか?

ハウスエッジとは、プレイヤーがギャンブルに賭けたお金に対して、運営側の利益となる取り分のことを指します。例えば、ハウスエッジが10%のギャンブルに10,000円賭けた場合、1,000円が運営側の利益となります。ハウスエッジが低いほど、プレイヤーにとって有利な状況となります。

ハウスエッジとペイアウト率の違いは何ですか?

ハウスエッジとペイアウト率は、ギャンブルの勝ちやすさに関連する用語ですが、意味は異なります。ハウスエッジは運営側の取り分の割合を示し、ペイアウト率はプレイヤーに還元される割合を示します。例えば、ペイアウト率が90%のゲームでは、平均して10,000円賭けた場合、9,000円がプレイヤーに還元されます。

オンラインカジノのハウスエッジが低い理由は何ですか?

オンラインカジノのハウスエッジが低い理由は主に3つあります。1つ目は、世界中から大きな資金が集まるため、低いハウスエッジでも利益を確保できること。2つ目は、年中無休24時間365日稼働しているため、安定した収入が得られること。3つ目は、ゲームの回転率が早いため、小さな控除率でも大きな利益を確保できることです。

ギャンブルのハウスエッジはどれくらい違いますか?

ギャンブルのハウスエッジは、ゲームの種類によって大きく異なります。例えば、日本の宝くじやスポーツくじのハウスエッジは約50%で、一方、オンラインカジノは1〜5%となります。ギャンブルの回収率を上げたい方は、ハウスエッジの低いオンラインカジノがおすすめです。