Select Page

オンラインカジノ違法?合法?信頼性の高いオンラインカジノサイトの見分け方と違法性について解説

全てのオンラインカジノは違法だと思い込んでいませんか?日本国内で利用者が増えている人気のオンラインカジノですが、その人気は今後も増えていくとされています。

2016年にカジノ法案が成立されて以降、今までカジノに興味がなかった人々まで興味を示すようになりました。かつ、カジノの違法性も低くなっています。

そんなオンラインカジノですが、日本では多くのプレイヤーがいるものの、オンラインカジノは違法なのでは?とも言われています。

合法的に運営されているオンラインカジノの見分け方を早速紹介していくよ!

決してオンラインカジノは違法ではないんだよね!安心できるように勉強していくよ!

 

日本には明確なオンラインカジノに対しての法律がない

日本では多くのプレイヤーがオンラインカジノを利用していますが、日本にはオンラインカジノに対する明確な法律が存在しません。そのため、日本においてオンラインカジノはグレーゾーンな娯楽として認知されています。

よく似ている法律として賭博法が挙げられますが、賭博法とオンラインカジノは近い内容ですが、賭博法ではオンラインカジノを取り締まることは出来ません。

日本の法律や海外のオンラインカジノ運営会社などについて解説していきます。

 日本でもカジノが運営される予定って知ってる?今どんどん企画が進められているらしいよ!

日本国内でカジノができる?聞いたことあるけど、なんで急に日本でもカジノクラブをオープンするんだろう??

 

 

カジノ法案可決で、日本でもカジノが合法に

2018年、日本でカジノ法案が成立されました。ギャンブルユーザーにとって、このニュースは非常に大きな出来事だったでしょう。

世間ではカジノ法案と言われていますが、正式名称はIR実施法案とされています。では、このIR法案はどのようなものなのでしょうか。

IRとは、統合型リゾートのことを指し、その中にはカジノ以外に宿泊施設、展示施設、訪日観光客に需要のある施設を用意しています。

カジノに注目されがちですが、様々な娯楽施設が用意されており国内の景気を盛り上げる施策として注目を浴びています。

IRの一番の目的はカジノを作ることではなく、日本の景気減少を防ぐことです。人口減少による消費低下が懸念されているからです。

IRを作ることによって、インバウンドによる消費活動が増えていき、景気が盛り上がっていく可能性が増えていきます。

特に、日本国内ではカジノの違法性という国民意識がまだ高いため、オンラインカジノの違法性も高いような印象を同時に持ちやすくなってしまいがちです、しかしながら今後の日本国内のカジノ法案が良い方向に進んでいくにつれて、オンラインカジノの怪しさや、オンラインカジノは違法なんだという印象が緩和されていくのではないでしょうか?

 

カジノが日本で違法だった理由

日本ではパチンコや競艇が行われており、ギャンブルに違法性はありません。しかし、ラスベガスのようなカジノ会場がないのは賭博法によって決められているからです。

カジノのような中毒性の高い娯楽をプレイ可能にしてしまうと、常習化してしまい、社会活動ができなくなってしまう恐れがあるからです。

しかし、必ずしも全員が常習性があるとは限らないため、現在ではオンラインカジノなどが利用できるようになっています。

あくまで昔の法律を変えずにそのまま利用しているため、難しい考えとなっています。ギャンブル=危険、という考えは昔の日本人の考え方であり、いまでは多くの日本人がギャンブルを楽しんでいます。

昔からの考えを持ったままギャンブルプレイヤーを見るのではなく、自分の中でよく考えてからオンラインカジノを含む、ギャンブルに向き合うことが重要です。

 

今後オンラインカジノは合法化される?

IR法が可決されたことにより、日本国内の中でカジノやオンラインカジノはより身近な存在になってくることは間違いありません。

その証拠として、2022年東京オリンピック開催に向けて、統合リゾート地の開発が進められていました。新型コロナウイルスの影響もあり、オリンピックは延期となり統合リゾート地も先延ばしとなってしまいました。

違法ではないが、日本ではまだオンラインカジノが合法化されていません。そのため、よりカジノを身近にするためには、オンラインカジノを含むカジノを合法化する必要があります。

カジノ法案が可決されたことにより、政府はカジノ合法化に前向きとなっています。そのため、カジノが合法化されるのは時間の問題といえるでしょう。

カジノ法案はカジノのためではなく、財源確保という目的もあるため、早い段階で欧米のようにカジノを合法化して、財源を増やしていく必要があります。

 

海外で運営されているオンラインカジノの特殊性

日本では賭博法が存在するため、オンラインカジノを運営することは出来ません。

しかし、海外ではカジノを含むギャンブルに対してオープンであるため、オンラインカジノや店舗型カジノを持つことが法律で定められていません。

海外で運営されているオンラインカジノは多く、オンラインカジノを合法としている国は100か国以上あり、どれも厳しいライセンスを取得して運営しています。

ライセンスは発行している国によって信頼性が異なっており、中でも人気なのがマルタ共和国、キュラソー、イギリス、ベルギー、ジブラルタルとなっています。

日本でもプレイできる海外オンラインカジノは、その国だけではなく多くの国でプレイできるよう、様々な言語に対応しています。

そのため、日本人がプレイできるよう日本語をカスタマーサポートでも使えるようにしています。

 

日本の賭博法は適応されない

日本のギャンブルを取り締まる法としてあるのが賭博法です。

賭博法を聞いたことがある人は多いですが、実際にどのような内容なのかわからない方もいるでしょう。

そもそも、オンラインカジノ運営人を検挙しなければ賭博法が成立することはありません。海外の運営会社は合法となるライセンスを取得しているため、検挙することが出来ません。

このことから賭博法でオンラインカジノを取り締まることは難しいとされています。

そもそも賭博法というのは、オンラインカジノを罰するために作られた法律ではないため、取り締まるにはいくつかの障壁をクリアしなければいけません。

 

賭博法で捕まった場合は?

オンラインカジノを利用しているプレイヤーは、基本的に賭博法に引っ掛かることはありませんが、何が起こるかわからないのが人生と言ったところです。

そのため、賭博法で捕まってしまった場合の処罰を事前に知っておくことで、強い警戒心が生まれてきます。

日本国内の賭博法の法定刑は「50万円以下の罰金または科料」となっています。もし捕まってしまった場合は、お金に余裕があれば50万円で済みます。

しかし、賭博行為に常習性が見られる場合は、より刑が重たい「常習賭博罪」が課せられます。この刑罰は「3年以下の懲役」となるため注意が必要です。

これらの刑罰を受けないためにも賭博法に注意しながら正しいオンラインカジノを利用するようにしましょう。

 

賭博罪が有効となるケースは?

賭博法はオンラインカジノだけではなく、スポーツベッティングでも有効となります。カジノと同じように、偶数の勝敗に金品を賭けるという点が同じであるからです。

そのため、日本ではスポーツブックメーカーが存在せず、海外の会社のものをベッティングすることは許されています。

また、外国人であっても日本国内で賭博を行った場合、賭博罪が適用されてしまいます。外国人だからといって許されるのではなく、日本国内で罪を犯した場合、日本の刑法はすべての人に適用されてしまいます。

そのため、外国人の友人が日本でカジノをしようとする際は、声をかけてあげるようにしましょう。

 

日本で運営されているオンラインカジノは完全に違法

日本で運営されているオンラインカジノは完全に違法

賭博法は運営陣を取り締まることができれば、賭博犯を検挙することができます。そのため、日本国内で運営されているオンラインカジノは完全なる違法行為となってしまいます。

国内で運営され、国内でオンラインカジノをプレイすることは、賭博法の取り締まられる範囲内となります。

そのため、あまりないですがオンラインカジノをプレイする際は、海外で運営されているものを利用するようにしましょう。もう一度確認すると、海外のオンラインカジノを国内でプレイするのは違法になりません。

海外で運営されているオンラインカジノ会社はライセンスを所有しているため、安全にプレイできますが国内のオンラインカジノ運営会社は、違法に運営しているところが多いです。

日本で運営されているオンラインカジノは絶対にダメだよ!

海外で運営されていて、日本語翻訳されているものだけね!

 

インカジでプレイはアウト

オンラインカジノとよく勘違いされるのがインカジ(インターネットカジノ)です。通称「闇カジ」とされ、完全なる違法行為です。

インカジとオンカジ(オンラインカジノ)はいくつか異なる点があり、まずは運営場所が国内であることです。国内であるということは、賭博法にひっかかってしまいます。

日本の運営オンラインカジノ会社だからといって安心してはいけません。インカジを運営している会社はライセンスを取得していないため、安全性は極めて低いとされています。

次に、店舗を構えているということです。オンラインカジノの場合、全てネットで完結するため店舗は持ち合わせていません。

しかし、インカジの場合店舗を所有しています。このような店舗は公にオープンされているのではなく、隠れながら経営しています。

インターネットカフェのような建物になっており、置いてある個々のパソコンを利用してギャンブルをプレイします。

また、インカジはライセンスを取得していないため、違法性があると同時にイカサマなどが起きやすいです。

スロットマシーンを改造し全く勝てないようにしたものや、遠隔操作をするものなどがあります。プレイヤーをすぐ帰らせないために、最初は勝たせて油断させその後は負けるようにします。

このように負けが続いて大損をしたプレイヤーが、警察に通報するケースが多いです。

 

過去に日本国内で発生したオンラインカジノの事件事例

過去に日本国内で発生したオンラインカジノの事件事例

オンラインカジノは賭博法で取り締まることができないため、安全にプレイできますが、過去にはオンラインカジノをプレイしていたプレイヤーが逮捕されています。一体、どのような理由で逮捕されたのでしょうか。

京都府警によって逮捕された3人の男性は、海外のオンラインカジノサイトをプレイしているところ、警察に逮捕されました。

このように、無店舗型のオンラインカジノのユーザーが逮捕されたのは国内市場初とされています。

それでは一体どうして逮捕されたのでしょうか。このオンラインカジノの注目イベントは、日本人ディーラーによるライブカジノです。ライブカジノを提供しているオンラインカジノは珍しくなく、実際に多くのオンラインカジノがライブカジノを用意しています。

一般的にディーラーは外国人を起用するのですが、このオンラインカジノのように日本人をディーラーとして起用するのは非常に珍しいことです。

逮捕された3人はこのライブカジノをプレイしていました。また、ライブカジノの開催時間は、日本人が利用しやすい夕方~夜間となっており、日本人向けのサービスとして人気でした。

しかし、この日本人向けというのが警察に引っ掛かったようで、「日本人向けのカジノを日本人がプレイ=日本でカジノをプレイ」となりました。

このような考えは、決して正当化される理由ではないです。一説によると、逮捕者が出たということで世の中へのオンラインカジノの動きを抑えたかったのかもしれません。

合法的に運営されているオンラインカジノは必ず海外のものというのは必ず頭に入れておいてね!

ちゃんとどの国で運営されているかを最初にチェックすることが大切だね!

 

安全なオンラインカジノを見分ける

世界ではオンラインカジノを運営している会社が数多く存在し、日本国内では簡単にプレイできるようになっています。

オンラインカジノだけではなく、全てのサービスに言えるのは海外の製品が信頼できるかどうか確認することが重要、ということです。

オンラインカジノは違法ではないということがわかりましたが、数あるオンラインカジノの中から安全なものを選択するのは非常に重要です。

そこで、ここでは信頼性の高いオンラインカジノを利用する前に確認しておくべき点を順番に紹介していきます。

これらを確認しておくことで、違法性のあるオンラインカジノを引き当てる可能性は限りなく少ないです。

更に、特にオンラインカジノ初心者の方にとっては、オンラインカジノ独特の専門用語に戸惑う方も少なからず存在しているかもしれませんね。

オンラインカジノは違法ではないと確信できるようにここからはご紹介していきます。ご自身でオンラインカジノは違法ではないと判断できるように知識を入れていきましょう。

そんな際に、まずはカジノ用語を一通り確認してから、合法的に運営されている様々なオンラインカジノサイトを見ていきましょう。

 信頼性の高いオンラインカジノを自分自身で選択して選べるようになると安心してプレイすることができるね!

自分でどのサイトが安全なのか見分けられるように頑張るよ!

 

そのオンラインカジノは、海外拠点に運営されているか?

オンラインカジノは、海外を拠点に運営されているか?

まず、一番重要な項目として、運営オンラインカジノの会社が海外であるかどうかです。賭博法は日本国内で運営している会社でプレイしていると違法となってしまうため、一発で逮捕されてしまいます。

例え、運営オンラインカジノ会社が海外であっても、日本に拠点を置いているオンラインカジノはグレーだと言えます。

そのため、各オンラインカジノの公式サイトを隈なくチェックすることが重要です。中には日本の電話番号や住所が記載されているかもしれないので、オンラインカジノの会社概要の厳重なチェックをすることは自分の身を守る行為として、最も大切な事です。

日本語対応されているオンラインカジノの多くは、100%海外で運営されているため問題ありません。海外オンラインカジノの日本語スタッフは海外に駐在されているため、日本語サポートが実現されています。

全てのオンラインカジノに日本人が駐在されているとは限りませんので、各オンラインカジノを利用していく際には、そのオンラインカジノに完全な日本語サービスが付いているのかを確認することも、ご自身にとって安全な、かつ信頼性の高いオンラインカジノであるという確信に繋がることでしょう。

また、ネットカジノの1つの知識として、コアなファンのプレイヤーは、カジノゲームがどこのゲームプロバイダー会社からリリースされているのかということもチェックしています。

このカジノゲーム製作会社も基本的には海外で運営されている会社が多いです。

以下では、そんな海外の安全に運営されているゲームプロバイダー社も解説していますので、ぜひ参考にチェックしてみてください。

 

 

各オンラインカジノサイトが信頼性のあるライセンスを取得しているか

海外の合法化されている、信頼性の高いオンラインカジノはライセンスを取得しています。ライセンスを取得していないオンラインカジノは、違法カジノとしてオンラインカジノとしての運営を許されていません。

より信頼できるオンラインカジノを選択するには、信頼度の高いライセンスを取得しているオンラインカジノを選択する必要があります。

ライセンスは世界各国で発行されており、その中でも信頼度が高く人気なものがあります。数多くある中でオンラインカジノ業界で特に人気なのが、マルタ共和国が発行する「MGA」(Malta Gaming Authority)や、キュラソー島(オランダ領)公認の「Antillephone License」、イギリスの「UKGC」(UK Gaming Comission)です。

これらを所有しているオンラインカジノは、日本国内でも有名なオンラインカジノであり、世界中で利用されているケースが多いです。

このようなライセンスを確認するには、わざわざオンラインカジノサイトの運営に問い合わせなくても良い方法があります。

オンラインカジノサイトの一番下の方に取得しているライセンスが記載されています。ライセンスのロゴが記載されているため、事前に気になるライセンスのロゴを覚えておくのが良いでしょう。

ライセンスの存在を知らない人も多いから、これらを知ってるかどうかでオンラインカジノが更に安全な存在であることに気が付いたでしょ?

オンラインカジノが違法でないと判断できる要素の一つだと分かったよ!

 

オンラインカジノ内で第三者機関を取得しているかチェック

オンラインカジノが安全であるかどうか確認するうえで忘れてはならないのが、第三者機関の存在です。

オンラインカジノはいくつかの組織が関わって実現されており、その中の一つが第三者機関です。ソフトウェア会社はゲームを提供、決済会社は現金をチップに換金、政府はライセンスを発行しています。

第三者機関は公正に運営しているかどうかを監査しています。

メインとなるオンラインカジノ運営会社が、ソフトウェア会社から提供されたゲームを正しく利用しているかどうかチェックしています。オンラインカジノサイトのゲームプログラムに違法性はないか、ペイアウト率は適正に守られているかなどです。

そのため、オンラインカジノを選択する際は、第三者機関がどれくらいの頻度で監査を行っており、どのような内容の監査をしているかご自身の目でオンラインカジノのサイト内をチェックするようにしましょう。

ライセンス以外にも第三者機関があるのは知らなかったでしょ?

そんなものがあるなんて知らなかったよ!

 

口コミを確認!

口コミを確認する

初めて利用するオンラインカジノがどのようなカジノなのか確認するには、公式サイトでは確認できないことを知る必要があります。

公式サイトは、サービスを利用してもらうために綺麗なことが記載されているため、実際に利用した人たちの声を聞くのが一番リアルです。

口コミは公式サイトに載っているのではなく、Webサイトに記載されているため自分自身で調べる必要があります。各オンラインカジノの良い口コミはもちろん、悪い口コミも存在します。

オンラインカジノの口コミを見る際一つ注意して欲しいことがあります。悪い口コミは決して悪いのではなく、どうして悪いのか考えることが重要です。

例えば、入金不要ボーナスを欲しいユーザーが、入金不要ボーナスを用意していないオンラインカジノを利用した場合、口コミで「入金不要ボーナスがなかった」と記載するでしょう。

しかし、これはその人にとってマイナス点であり、オンラインカジノの入金不要ボーナスを必要としていないユーザーからしたら全く関係ないことです。

口コミを全て鵜呑みにするのではなく、口コミに書いてある情報を確認して、自分に必要なサービスがそのオンラインカジノにあるかどうかを確認することが重要となってきます。

 Japan-101では、カジノサイトレビューで口コミも紹介しているから参考にしてみてね!

良い口コミも悪い口コミも一緒に見て判断できるようにしなきゃね!

 

オンラインカジノは違法なのかという疑問を少しでも解消するために

ここまで各オンラインカジノは違法ではないということをご理解していただけたのであれば、合法的に運営されているオンラインカジノは日本の賭博罪に当てはまらない可能性が非常に高いです。

逮捕された例などのみを知っていると少し怖くなってしまう気持ちも理解できますが、あくまでも合法的に運営されているオンラインカジノの違法性は必ずしも高くありませんので、あまりひどく疑いすぎなくても大丈夫かと思います。

ここからは、最期に日本のカジノ法案や、カジノの違法性、オンラインカジノの賭博罪に関係している記事などをJapan-101では更に解説しているページがありますので、これから更に理解を深めていきたい方に向けていくつかページをご紹介します。

1.法律から確認しよう!オンラインカジノで逮捕される法律とは?

2.なぜ今まで日本にはカジノがなかったのか、そしてカジノ法案が可決された理由は?

3.オンラインカジノのツールは稼げない3つ理由とは?

4.カジノの歴史やイメージは?オンラインカジノ運営の仕組みもご紹介!

 

最後に、オンラインカジノは合法に遊べるということが分かった後でも、どのオンラインカジノサイトに登録すればいいのか分からない、カジノ法案がどこまで進んでいくのか分からない、禁止されているネットカジノがどれか分からないなど、些細な事でも疑問に思われた方は、Japan-101のお問い合わせ窓口がありますので、ぜひお気軽にご相談くださいね。

 

JAPAN-101限定ボーナス

お名前とメールアドレスを登録するだけでお得なカジノ情報が届くうえに、JAPAN-101限定の3000円分入金不要ボーナスをプレゼントさせて頂きます!