オンラインカジノ違法性

 

現在の法律では、国内に居ながら国外のオンラインカジノで遊んでも違法扱いはされません。

その国の法律に沿って発行された免許の下で海外のオンラインカジノは成り立っており、各々の国にサーバーが存在します。(無免許の危険なオンラインカジノもありますので、そういったサイトは絶対に避けましょう)

そもそも、(刑法第1条により)原則として国内で起きた犯罪にしか日本の法律は適用されません。ですから、サーバーが海外にあるオンラインカジノは、日本の法律の対象外となるのです。

ちなみに、(刑法第2条~4条の2により)海外で起きた犯罪に対して国内の法律が適用される場合もありますが、今のところ海外のオンラインカジノに関する項目は存在しません。

なお、国外のオンラインカジノで遊ぶ事がこの先法改正によって違法となったとしても、法の不遡及(ふそきゅう)という考え方があります。

法の不遡及とは何か?
「法律は、それが出来るより前の行為に対しては適用されない」という事。

つまりは、現在は国外のオンラインカジノで遊んでいても違法ではないので、この先法改正によって違法になったとしても、さかのぼって罪に問われる事はないという事です。

 

オンラインカジノと法律

現行の賭博罪はオンラインカジノに関して大変曖昧です。

国会における政府の答弁を紹介します。原文のままでは分かりにくいので、少しかみ砕いて挙げていきます。

賭博罪及び富くじ罪についての質問注意書から(2013年10月22日)

1:国内からネットを介して、国外にサーバーのあるオンラインカジノで遊んだり、ネットで中継されている国外のカジノで遊んだりする事は、日本にあるネットカジノショップで遊ぶにしても、日本にある自室でネットを介して遊ぶにしても、詐欺罪に当てはまるのではないか?

2:1の「日本にいる人間」にサービスを施した人も、日本の刑法の対象になりますか?
つまり、賭博サービスを国外にサーバーを接地する事で施している会社にも、賭博開帳罪が適用されると考えて良いのでしょうか?

3:賭博罪が適用される条件である必要的共犯についてですが「賭博している本人」が日本にいて「賭博開帳者」が海外にいるケースでも、共犯という扱いになりますか?
そのままでは片方が処罰されない状況でも、双方の共犯関係が認められれば双方共に処罰されるのでしょうか?

それに対する国会議員からの回答(2013年11月1日)

それぞれの事柄が違法なのかどうかは、警察などが集めた証拠などを元に個別に考えるべき事なので、政府から全てを一括りにして回答する事はできません。
ただし一般的には、ギャンブル(またはその一部分)が日本で実行されたとすれば、賭博罪に当てはまるとされています。また、賭博開帳(またはその一部分)が日本で実行されたとすれば、賭博開帳罪が当てはまる場合もあります。

まとめると「国外のオンラインカジノを、日本に居ながらにして遊ぶと賭博罪扱いになるのか?」「賭博罪が適用される条件である必要的共犯に関して、片側が海外にいるので処罰できない際、もう片側(つまり遊戯者)も有罪になるのか?」という疑問が投げかけられ、それに対して日本政府は「個別に考える事なので、回答はできない」「一般的には賭博罪が適用されるだろう」という、なんともはっきりしない回答を実行したという事です。

ユーザーとショップ(胴元)が明確にいるインカジは賭博場として扱われますが、オンラインカジノで個人で遊んでいる場合は、その個人を100パーセント取り締まる事はできないというのが実態です。このような背景があるので「グレーゾーン」とオンラインカジノが呼ばれているのです。

 

なぜオンラインカジノで罪に問われる事があるのか?

オンラインカジノのユーザーやそれの運営元が逮捕される事はたまにあります。大半は、オンラインカジノをネットカフェ等でユーザーに遊ばせ、そこでゲーム内コインに換えてもらえるショップ(俗に言うインカジ)にて逮捕されています。国外のオンラインカジノで遊ぶ事は法に反しないのに、なぜ逮捕されるのでしょうか?

今一度確認すべきなのは、違法でないのは「国外のオンラインカジノを国内で遊ぶ事」だけであるという事です。

ですから「運営元が日本にあるオンラインカジノで遊んだケース」では、もちろん日本の法律(賭博罪)の対象となるという事なのです。ここで挙がった「運営」とは、サーバーが存在している国がどうこうという話ではなく、「賭博に関係している人間」の事を言っています。ですから、この場合は「賭博を行わせたショップが運営である」という扱いになります。つまりは、ネットカフェなどが運営であるという事になります。

インカジは問答無用で法に反しています。ですから「合法です」などと言われても、運営元が国内にあるオンラインカジノで遊ぶは厳禁です!

 

違法なオンラインカジノ

 オンラインカジノで遊んでも問題ないの?

現状、オンラインカジノで個人で遊んでいて逮捕された事例は存在しません。ですから、個人の枠を飛び越えずに遊ぶのであれば大丈夫です。ただし「100パーセント合法」と断言しにくいというのも事実です。

ただ、やはり突然法律が変わって日本の遊戯者が一気に逮捕されるという事はまずないと思います。まずは、個々人の遊戯者よりもオンラインカジノそのものを取り締まり、オンラインカジノで遊べないようにするという流れになるのではないかと思います。

この先オンラインカジノ関連の法律が変わりそうな際は、日本オンラインカジノでもお伝えします。

これからもずっと本格的なオンラインカジノが日本国内の自室で遊べるとは言い切れません。遊べるうちに、オンラインカジノを自室で遊んでみませんか?

Japan-101オンラインカジノFB

大人気カジノボーナス!

JP-JPC 1600-Banner300x250   Spin Palace - Japanese   VeraJohnCasino

オンラインカジノおすすめ:2017年のネットカジノランキング

 オンラインカジノ無料登録初回入金ボーナスおすすめポイント当サイト
入金不要
ボーナス
評価
1
無料登録はこちら
初回入金ボーナス
入金1回目100%500ドルまで
入金2回目25%250ドルまで
入金3回50%125ドルまで
当サイトから登録するだけで$30ボーナスをプレゼント!
クエスト達成でコインが貰える
インストール不要!スマホで遊ぶならココ!
PC用のゲーム700種類!スマフォ用ゲーム500種類!

$30

レビュー
2
無料登録はこちら5回の初入金で総合20万円
ボーナス+200フリースピン
ダブルコンプポイント
+2%のキャッシュバック
登録だけで200回フリースピンゲット
ボーナス多い方がいいという方におすすめ
利用したお金の10%がキャッシュバックされます。
日本円そのままプレイ可能!

2000円入金
で200回
フリー
スピン
レビュー
3
無料登録はこちら最高400ドル
または700フリースピン
RPG要素とSNSの要素を組み合わせたカジノ!
当サイトから登録するだけで$40ボーナスをプレゼント!
ボスに勝利する毎に遊べるカジノゲーム!

$40

レビュー
4
無料登録はこちら初回5回の入金ボーナス
総額200000円
登録時に1000円のご入金で30回のフリースピン
+200%のキャッシュボーナス
アプリのダウンロード不要
週末も休まず日本語カスタマーサポート!
クライアントに応える充実したVIPプログラム

200回
フリー
スピン
5
無料登録はこちら初回の3回の入金ボーナス
1回目150% 150ドルまで
+30回フリースピン
2回目100% 200ドルまで
+50回フリースピン
3回目100%300ドルまで

+70回フリースピン
フリースピンはGonzoQuestでの使用
ボーナスコードは101
フリースピンの勝利金に賭け条件なし
ダウンロード不要
モバイルからもプレーできる
サポートは日本人

レビュー
6
無料登録はこちら最大1600ドル
のウェルカムボーナス
出金上限額がない!ハイローラーにおすすめ!
年中無休!日本語サポートもいるので安心!
PCでもスマフォでも使いやすさ抜群!
スロットゲームでジャックポットを大金狙いの方は是非!

なし
レビュー
7
無料登録はこちら最高500ドルまでの
100%初回入金ボーナス
今だけ10ドル入金不要ボーナス
最高600ドルの入金ボーナスがもらえる

$10

8
無料登録はこちらウェルカムボーナス
入金1回目100%250ドルまで
入金2回目25%300ドルまで
入金3回50%450ドルまで
10ユーロ賭けるたびにクラブポイントが1ポイント貯まる

なし
レビュー
9
無料登録はこちら最大300$までの
150%初回入金ボーナス
+フリースピン50回
ECOPAYZでさらに30%をゲット!
24時間サポート!
50ドルお友達紹介ボーナス

なし