Select Page

仮想通貨決済対応のビットコインカジノ

 近年の仮想通貨ブームを受け、オンラインカジノ業界にも広く浸透している仮想通貨決済に対応した人気のオンラインカジノサイト「ビットコインカジノ」。

ビットコインカジノでは、ビットコインをはじめとした様々な暗号通貨を利用することができます。

ここでは、ビットコインカジノの特徴、メリット・デメリット、入出金方法、ビットコインの取得方法などについて詳しく解説していきます!

 

ビットコインとは?

ビットコイン(BTC)とは、「仮想」の世界に存在する「通貨」であり、数多く存在する仮想通貨の中で最も時価総額の高い代表格の通貨です。

「仮想通貨」と呼ばれている通り、日本円や米ドル、ユーロなどのような通貨や紙幣は存在しません。

インターネット上にのみ存在する通貨であり、日本銀行のような公的発行主体や管理者も存在していないのです。

中でもビットコインの誕生は2008年で、「サトシ・ナカモト」と名乗る人物によって発明され、2009年に仮想通貨としての運用が開始されています。

運用開始当初は全く注目されていませんでしたが、世界中の大企業が続々とビットコイン決済を導入していくに連れ、時価総額はグングンと上昇していき、2021年には時価総額1兆ドル(約105兆円)を突破しています。

高い安全性を誇るビットコインは「ブロックチェーン」と呼ばれる技術が搭載されているため、公的発行機関が存在していなくても安全・安心な取引を実現しています。

ブロックチェーンとは、暗号技術を用いて一定期間の取引データをブロック単位にまとめ、コンピューター同士で検証し合いながらデータを同期する方法です。その取引記録をチェーン(鎖)のように繋いで保管されています。

このブロックチェーンの作業を担っているのが「マイナー(採掘者)」と呼ばれる方々で、取引データをブロックチェーンの末尾に最も早く追加できたマイナーに「ビットコイン」の報酬が付与されています。

つまり、マイナーたちが得た暗号資産が市場に供給され、世界中で取引が行われているという仕組みになっているのです。

ただし、マイナーたちに発行される上限枚数は「2100万BTC」までと定められています。

そのため、ビットコインは希少性の高い暗号通貨として知られており、「金」と同じような感覚で投資している方も多く存在しています。

また、近年はビットコイン以外の暗号資産を指す「イーサリアム(ETH)」「ライトコイン(LTC)」「リップル(XRP)」「ビットコインキャッシュ(BCH)」なども広く流通しており、全世界で約1500種類以上の通貨が存在していると言われています。

そのような暗号通貨を「アルトコイン(オルトコイン)」と呼び、全てビットコインで使われている基盤技術やコードベースを参考にして開発されているのです。

難しい話かもしれないけど、それだけ複雑な仕組みだからビットコイン自体は安全な資産の一つとして認識していいんだよ

投資用としても多くの投資家たちが保有しているって聞くし、この機会に買ってみようかな! でも、まずはメリットとデメリットをきちんと理解しておかないとね!

 

ビットコインを使うことのメリット・デメリット

 

 メリット①:個人間で直接送金できる

ビットコインを使うことで、個人間の取引であっても直接送金することができます。法定通貨の場合は銀行を仲介して行うことが一般的ですが、銀行を介す際に無駄な手数料や時間が発生してしまいます。

その点、利用することでシンプルかつ迅速な個人間送金をできることは非常に大きなメリットであると言えます。

 

メリット②:手数料が格安

仮想通貨を使用した取引には、ほとんど手数料が発生しません。なぜなら、仲介する組織が存在しておらず、個人間同士で直接通貨の送金ができるためです。

クレジットカード決済の場合などは、手数料が発生してしまいがちですが、直接送金を実現しているビットコイン決済は手数料「無料」で様々な取引を行うことができます。

 

メリット③:制限がない

暗号資産は、銀行を経由せずに決済できるため様々な制限に縛られることなく、自由な取引を行うことができます。また、日本円や米ドルなどのように国によって通貨が異なることもないので、使い勝手も抜群です。

 デメリット①:価格変動が大きい

仮想通貨を使用する上で最も注意しなければならない点は「価格変動が大きい」ということです。購入当時が「1BTC=500万円」の価値があったとしても、1週間後には「1BTC=400万円」に暴落していることだって頻繁に起きています。

これはビットコインを決済手段としてだけでなく、株式やFXなどのように「投資」の対象として利用されているためです。

全ての仮想通貨を使用する際は、大きな価格変動リスクと常に隣り合わせになっていることを忘れないようにしましょう。

 

デメリット②:国による価値の担保がない

ビットコインは中央銀行による管理を受けていないため、システム被害やハッキング被害など外部からの影響を受けてしまうことで、ビットコインの価格が大暴落することがあります。

仮想通貨の保有を行う際は、法定通貨のような国による価値の担保がないということをしっかりと念頭に置いておきましょう。

 

デメリット③:取引所の破綻リスクがある

仮想通貨の取引を行う際は「仮想通貨取引所」に登録し、売買を行うことになります。

取引所は様々な会社が存在していますが、万が一、利用している取引所が破綻してしまった場合は所有していた仮想通貨を全て失ってしまうリスクがあります。

銀行や証券会社などは国の仕組みによって守られていますが、取引所にはそのような国の整備が行われていないのが現状です。

ビットコインの取得方法

ここまで、ビットコインのことについて勉強してきたけれど、ここからは早速どのようにして保有していくのかを紹介するね!

はやく僕もビットコインを使ってオンラインカジノの入出金をもっとシンプルにできるようになりたいな!

 

【ステップ1】取引所の口座開設

まずは、数多く存在する取引所の中から自分に最適な取引所を選び、新規口座開設の手続きを行います。登録時には「氏名」「生年月日」「携帯電話番号」「メールアドレス」などの個人情報を正確に入力する必要があります。

仮想通貨ユーザーに人気の有名な取引所は以下の通りです。

  • Coincheck
  • DMM Bitcoin
  • LINE BITMAX
  • GMOコイン
  • bitFlyer など

 

【ステップ2】本人確認書類の提出

取引所の口座開設時や取引を行う前には、必ず「本人確認書類」の提出が必要です。本人確認書類は、以下の中から1点もしくは2点提出する必要があります。

  • 運転免許証
  • 各種健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民票の写し
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書 など

 

【ステップ3】日本円の入金

新規口座開設および本人確認書類のアップロードが完了したら、取引所へ日本円を入金します。入金方法には「即時入金(クイック入金)」や「銀行振込」、「コンビニ入金」などがあります。

土日祝などの銀行営業時間外に入金手続きをした場合、反映に時間がかかる場合があるため、なるべく平日の銀行営業時間内に入金することをおすすめします。

 

【ステップ4】ビットコインの取得

取引所の口座へ日本円の入金が完了したら、いよいよビットコインの取得です。購入方法には以下の2つの方法があります。

購入方法①販売所

販売所とは、その時の決まった価格(売却価格または購入価格)でビットコインを購入または売却する方法です。例えば、購入価格が「1BTC=400万円」だった場合、金額指定(円)または数量指定(BTC)で購入手続きを行うことができます。

販売所でビットコインを取得するメリットは、いつでも瞬時に購入または売却することができますが「取引所」よりも高い金額で購入、安い金額で売却となる点がデメリットとなっています。

購入方法②取引所(現物取引)【おすすめ】

取引所(現物取引)とは、取引時の価格推移を見ながら仮想通貨を購入または売却する方法です。

取引方法には、希望するビットコインの注文価格は指定せず、数量のみを指定し注文する「成行」と、希望する銘柄の価格および数量を指定して注文する「指値」の2種類があります。

取引所で仮想通貨を取得することで、購入したい金額および数量を自由に指定することができるため、無駄のない取引を行うことができます。

仮想通貨を保有する理由

 

世界中のサービスへの決済通貨として保有する

近年、世界各国でビットコイン決済を導入する企業が増加傾向にあります。世界共通の通貨として高い人気を誇るビットコインは、数多く存在する仮想通貨の中でも最も多くのサービスに利用できます。

法定通貨とは違い、価格変動のリスクは常にありますが、世界中のサービスへの決済通貨として保有するユーザーが多くいるのが現状です。

 

価格高騰を期待し、投資目的として保有する

ビットコインを筆頭とした仮想通貨人気の理由の一つには「投資目的」があります。大きな価格変動がある仮想通貨の値動きを利用した取引は活発に行われており、安いときに購入し、高くなったら売却して利益を得ているユーザーが多く存在しています。

株式やFX投資と同じような感覚で仮想通貨投資を行っている人の方が、決済通貨のために保有している人よりも多いのではないかと予測されます。

 

迅速な個人間送金を行うための通貨として保有する

迅速な取引を実現しているビットコインは個人間送金を行うための通貨として保有されているケースもあります。

速さだけでなく、手数料の安さや安全性、信頼性の高さも保証されているため、企業や個人問わず送金するための通貨として重宝されています。

オンラインカジノでビットコインを使うメリット

 

ビットコインは、オンラインカジノの入出金方法としても利用されています。ここでは、オンラインカジノで仮想通貨を使う際のメリットについてご紹介していきます。

 

 安全性とプライバシーが守られる

オンラインカジノでビットコイン決済を利用する際の最大のメリットは、安全性と匿名性が高く、個人情報などのプライバシーが完全に守られていることです。

暗号化技術「ブロックチェーン」によって安全性や匿名性は保証されており、個人情報の漏洩や盗難、不正利用などのリスクは一切ありません。

 

 手数料が安い

クレジットカードや銀行振込、電子決済サービスなど、数多く存在しているオンラインカジノの入出金方法の中でも、ビットコインはNo.1の手数料の安さを誇っています。

各カジノサイトによって決済手数料はやや異なりますが、ビットコインによる入金および出金はほとんどのサイトで「無料」です。

一方、クレジットカード入金や銀行振込による入出金、電子ウォレットによる出金時などは手数料が発生するオンカジも多くなっています。

 

 入出金処理が早い

オンカジでのビットコイン決済は、入出金スピードがとにかく早いと評判です。銀行送金などは「1〜3営業日」かかるケースがほとんどですが、仮想通貨決済は「即時〜10分以内」に入出金手続きが完了します。

オンラインカジノへの入出金を迅速に完了させたい方は、ビットコインなどを利用した決済をおすすめします。

 

 もちろん日本国内でも制限なし

海外で運営されているオンラインカジノですが、もちろん日本国内でも制限なくビットコイン決済を利用することができます。

ビットコインによる入出金に対応しているかどうかは事前に各カジノサイトを確認する必要がありますが、対応済みのオンカジでは制限なく使用可能です。

安全性、匿名性、手数料の安さ、決済スピードなど、どれを見てもトップクラスのサービスを実現している暗号資産は、オンラインカジノの決済手段としてピッタリです。

 

こんなにビットコインをオンラインカジノの入出金で使うことにメリットがあるんだから、これから使わない手はないね!

最初は難しそうだけど、一度慣れたら大丈夫だよね!

 

仮想通貨をオンラインカジノで入金する手順

 

仮想通貨をオンラインカジノで入金する際は、以下の手順で行います。

 

【ステップ1】オンラインカジノへログイン

まずは、仮想通貨入金を行いたいオンラインカジノへログインします。

 

【ステップ2】入金方法画面にて「仮想通貨」を選択

ログイン後、入金方法画面にて「仮想通貨」を選択します。

仮想通貨には「ビットコイン(BTC)」や「イーサリアム(ETH)」、「ライトコイン(LTC)」、「リップル(XRP)」など、様々な入金方法が用意されているサイトもあるため、自分が入金したい暗号通貨を選択しましょう。

 

【ステップ3】ビットコインアドレスをコピー

入金方法画面にて仮想通貨を選択すると、QRコードおよびビットコインアドレスが表示されるため、「ビットコインアドレス」をコピーします。

 

【ステップ4】取引所へログインし、ビットコインアドレスをペースト

仮想通貨を保有している取引所(仮想通貨ウォレット)へログインし、先ほどコピーしたビットコインアドレスをペーストします。

 

【ステップ5】入金額を入力し、「送金」をクリック

ビットコインアドレスを貼り付け後、オンラインカジノへ入金したい金額を入力し、「送金」ボタンをクリックします。

 

【ステップ6】入金完了

以上で、オンラインカジノへの入金完了です。

 

仮想通貨でオンラインカジノから出金する手順

 

仮想通貨をオンラインカジノから出金する際は、以下の手順で行います。

 

【ステップ1】取引所へログインし、ビットコインアドレスをコピー

仮想通貨取引所へログインし、受取用のビットコインアドレスをコピーします。

 

【ステップ2】オンラインカジノへログイン

仮想通貨を保有しているオンラインカジノへログインします。

 

【ステップ3】出金方法画面にて「仮想通貨」を選択

オンカジへログイン後、出金方法画面にて「仮想通貨」を選択します。

 

【ステップ4】ビットコインアドレスをペースト

仮想通貨出金画面に「ビットコインアドレス」の入力欄があるため、その欄へ受取用のビットコインアドレスをペーストします。

 

【ステップ5】出金額を入力し、「出金」をクリック

出金したい金額を入力し、「出金」ボタンをクリックします。

 

【ステップ6】出金完了

以上で、オンラインカジノからの出金完了です。

 

オンラインカジノで仮想通貨を使うデメリット

たくさんのメリットが存在する仮想通貨には、注意すべき点もいくつか存在しています。ここでは、オンラインカジノで暗号資産を使う際のデメリットについてご紹介していきます。

 

 価格変動のリスクが常にある

オンラインカジノ内でビットコインを保有している状態であっても、常に価格変動のリスクがあります。カジノサイト内にビットコインを所有していれば価格変動の影響を受けないということはなく、ビットコインの価格はどこで所有していようと価値は同じです。

そのため、カジノゲームで勝利したとしても価格変動の影響で出金したときにマイナスになってしまうという状況も考えられます。

オンラインカジノで暗号資産を使用する際は、価格変動にも注視しながら入出金手続きを行うようにしましょう。

価格変動があるので、暗号通貨を投資目的に保有しているトレーダーが存在するのも事実です。

しかしながら、暗号通貨の取引が初心者の方にとっては、この点がデメリットに大きく働いてしまいますね。まずは、暗号通貨のチャートの見方や、取引所のサイトの使い方などをしっかりと確認したうえで少しずつ慣れていきましょう。

それでも、やはり暗号通貨を保有し、オンラインカジノ内で使うことに不安がある方は、安定の信頼度があるオンライン決済サービスを使っていきましょう。

主にメジャーなネット決済サービスは以下のようなものがありますので、普段から使っているオンラインカジノサイトが何の決済サービスを導入しているか、どれが使いやすそうかをチェックしてみてくださいね!

 

 全てのオンラインカジノで使えるわけではない

仮想通貨は全てのオンラインカジノで使えるわけではありません。近年、ビットコインをはじめとした仮想通貨決済を導入しているサイトは増加傾向にありますが、クレジットカードや銀行送金、電子決済サービスと比較するとまだまだ少ないのが現状です。

また、ビットコインは使用できても、イーサリアムやライトコイン、リップルなどのアルトコインが使用できないというサイトもあります。

仮想通貨決済を使用したい方は、自分が使用したい通貨が利用できるかを事前に確認してからオンラインカジノへ登録することをおすすめします。

 

ビットコイン以外の仮想通貨は何がある?

現在、仮想通貨は1500種類以上存在しています。オンラインカジノで利用できる主な仮想通貨は以下の通りです。

 

仮想通貨は何もビットコインだけじゃないんだよ!世の中には3000種類以上の銘柄が存在しているとも言われているしね!

まあ、その中でも最も信頼性の高い銘柄が上で紹介した通貨だよ!

これからもどんどん新しい種類が増えていきそうだし、どの銘柄が信頼できるかをしっかりと見極めていかなきゃだめだね!

 

ビットコインカジノでは、どのようなゲームで遊ぶことができるのか?

ビットコインカジノでは、どのようなゲームで遊ぶことができるのか?

ビットコインカジノの中では、一般的なオンラインカジノ内でも遊べるようなメジャーなカジノゲームが用意されています。

例えば、以下のようなゲームでプレイすることが可能です。

・ビットカジノスロット

オンラインカジノのビデオスロットゲームは、その他のテーブルゲームよりも簡単なプレイで、かつ還元率も最も高いカジノゲームとなっています。

スロットの種類にもよりますが、平均的なペイアウト率は96%から98%の種類のオンラインスロットゲームが用意されていますので、ビットカジノで積極的に勝っていきたい、配当金をゲットしていきたいという方にとっては、打ってつけのカジノゲームとなること間違いないでしょう。

・ビットカジノポーカー

本場のカジノクラブでも人気のポーカーゲームですが、ビットカジノ内でも既にリリースされていますので、いつでも参加してプレイを進めていくことができます。

また、ビットカジノの中では、ポーカーゲームは一種類ではなく、LIVEで画面内のディーラーと勝負することができるライブポーカーも開催されています。

ライブカジノゲームはオンラインカジノ内でも最も人気の高いジャンルのゲームですので、多くのプレイヤーが参加しています。

しかしながら、日本人プレイヤーにとって一つ懸念点を上げるとすれば、基本的にライブカジノゲーム内の言語は英語が一般的です。

画面内の英語表記や、ディーラーの話す英語が理解できなければ、純粋に心から楽しむことは最初のうちは難しいかもしれません。

しかしながら、近年ではそんな日本人プレイヤーを意識して日本語が話せるディーラーも年々ん増えています。

また、ルールや用語が分かれば、細かい英語のニュアンスが分からなくてもゲームしたいに支障はありませんので、どんどん参加していきましょう。

・ビットカジノルーレット

本場のカジノクラブ内でも人気ナンバーワンとも言われているカジノの女王、ルーレットゲームはビットカジノの中でもプレイすることができます。

ビットカジノのなかでは、アメリカンルーレット・ヨーロピアンルーレット・フレンチルーレットが用意されているのみではなく、様々なゲームプロバイダー会社ががリリースしているキャシュアウトルーレット・クリスマスルーレット・ルーレットヌーボー・ルーレット×2など非常に沢山の派生版ルーレットが用意されています。

 

本場のカジノクラブでは暗号通貨を使うことは出来る?

本場のカジノクラブでは暗号通貨を使うことは出来る?

暗号通貨を利用してカジノゲームで遊べる代表的なサイトが、ビットカジノですが本場のランドカジノでも暗号通貨を入出金に利用しているところはあるのでしょうか?

ビットカジノは、ビットコインがメインにその他の暗号通貨も入出金方法として導入されています。

しかしながら、オンカジサイトでメインに利用しているというプレイヤーも多いと思われる決済サービス(エコペイズなど)は利用することができません。

暗号通貨での入出金が不安だという方は、このようなエコペイズを使いながら、メジャーなカジノサイトであるベラジョンカジノなどに登録してみてください。

日本人に向けて運営されているおすすめのオンラインカジノを一通り見たうえで、どのサイトがご自身の入出金方法に導入されているのか、どの暗号通貨の銘柄に対応しているのかを確かめてみてください。

さて、ここから本題の実際のカジノでは暗号通貨が利用できるのかということですが、実は今現在カジノクラブでは暗号通貨を利用できるところはないそうです。

アメリカのテキサス州などには、話題のNFTを利用しながらカジノゲームで遊べる施設が運営されていたそうですが、州内のセキュリティー規制当局から排除措置命令が出されたということが分かりました。

細かな理由までは明らかにされていませんが、不正投資や違法証券の提供などの犯罪にあたってしまうということになるということで、ストップがかかりました。

 

しかしながら、一度暗号通貨でのオンラインカジノの入出金を試してみると、もう銀行送金や決済サービスを一度挟んで資金を送金するのに面倒くささを感じてしまうかもしれません。

そんな時には、オンラインカジノの暗号通貨入出金でカジノゲームを楽しむことにするのがベストかもしれませんね。

おすすめのオンラインカジノには日本国内でナンバーワンのカジノサイトである、ベラジョンカジノやビットカジノ、カスモなど非常に様々なオンカジサイトが運営されています。

やはり、その中でも暗号通貨に特化しているカジノサイトのビットカジノは、ビットコインが利用することができるのみならず、その他のメジャーなアルトコイン(イーサリアム、リップルなど)も同時に利用することができますので、ビットコインが下落した際には、その他のアルトコインを使ってビットカジノにアクセスすることができるという手段もありますので、要チェックのオンカジサイトです。

 

現在のところ、ビットコインを含めた暗号通貨が使えるカジノは、オンラインカジノだけだね!

でも、今後もっと暗号通貨の利便性が高まっていけば本場のカジノクラブでも導入されそうな予感がする!

じゃあ、まずはオンラインカジノ内で暗号通貨の入出金に慣れていくと良いかもね!

 

よくある質問

 

どこでビットコインを始め、様々なコインを買えますか?

ビットコインを始めとした様々なコインは、「仮想通貨取引所」で購入することができます。

代表的な仮想通貨取引所には、「GMOコイン」や「コインチェック」、「DMM Bitcoin」などがありますが、各取引所によって取り扱い銘柄(コイン数)が異なるため、自分に合った取引所を選ぶことが大切です。

取引所の選択が終わったら、無料で新規口座開設を行いましょう。登録の際に本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等)を準備しておくと、スムーズな登録手続きを行えます。

 

どのオンラインカジノで仮想通貨の入出金に対応していますか?

近年ビットカジノ以外のカジノサイトでも、暗号通貨を使った入出金方法が導入されています。

多くのカジノサイトでは、エコペイズなどのオンライン決済サービスがメインではありますが、例えば日本人人気ナンバーワンのオンカジサイトであるベラジョンカジノでは、ビットコイン・イーサリアム・リップル・ライトコインの4種類が対応されています。

ベラジョンカジノで利用することができる仮想通貨はこれらのみですが、ご自身が普段からお使いのオンラインカジノサイトや、今後新しく登録をする予定のオンラインカジノサイトがありましたら、暗号通貨は何が利用することができるのかということを確認してみましょう。

 

入出金にかかる時間はどのくらいですか?

入出金にかかる時間は「即時」です。場合によっては少し時間がかかる場合もありますが、「24時間以内」には完了します。

迅速な入出金手続きを行いたい方には、かなりおすすめです。

 

ビットコインカジノで得た利益には税金がかかりますか?

オンカジで得た利益には税金がかかります。仮想通貨も法定通貨同様の税金が発生するため、カジノで勝利した場合には必ず納税するようにしましょう。

 

1コイン未満の保持や送金は可能ですか?

1コイン未満の保持や送金は可能です。ただし、各通貨によって1コインの価格が異なるため、1コイン当たりの価格が低い通貨では「10コイン」や「100コイン」以上からしか送金できないケースもあります。

 

JAPAN-101限定ボーナス

お名前とメールアドレスを登録するだけでお得なカジノ情報が届くうえに、JAPAN-101限定の3000円分入金不要ボーナスをプレゼントさせて頂きます!