GLADIATOR(グラディエーター)とは?

GLADIATOR(グラディエーター)とは、オンラインカジノ業界で定評のあるPlaytech(プレイテック)社がゲーム配信を手掛けるオンラインスロットです。

gladiatorは、2000年にアメリカ合衆国で公開された歴史映画「GLADIATOR(グラディエーター)」とタイアップしたビデオスロットであり、ゲーム中には映画を思い出すことができるショートムービーが流れます。

映画・グラディエーターは、帝政ローマ時代中期を舞台とし、ローマ軍将軍が皇帝への復讐を誓い、剣闘士として名を上げていくストーリーです。映画は大ヒットしており、第73回アカデミー賞および第58回ゴールデングローブ賞で作品賞を受賞しています。

このように、gladiatorはスロットをプレイ中に映画さながらの雰囲気を楽しむことができ、映画とオンラインスロットのタイアップ機にしかない面白さを存分に堪能することができます。

また、配当賞金を大きくすることができる「ギャンブル機能」や、2種類の「ボーナスゲーム」が搭載されているため、大金獲得も夢ではありません。そういうゲームをお探しな方はExtra Chilliもおすすめです。

gladiatorは、映画好きの方やギャンブル機能(ダブルアップ機能)およびボーナスゲームを楽しみたい方などにおすすめのオンラインスロットとなっています。

GLADIATOR(グラディエーター)のペイテーブル

gladiatorでは、高額配当絵柄として「主要人物」が5種類、低額配当絵柄として「アルファベット・数字」が6種類ラインナップされています。また、兜が描かれている「WILD図柄」と、コロシアムが描かれている「SCATTER図柄」があります。

シンボル別配当表

シンボル 配当(×2) 配当(×3) 配当(×4) 配当(×5)
パープル背景の皇帝 8 75 500 5000
オレンジ背景の女性 7 50 250 1000
グリーン背景の男性 25 75 350
オレンジ背景の男性・ブルー背景の男性 20 60 250
A・K 15 50 200
Q・J 10 40 120
10・9 8 20 75

WILD(ワイルド)図柄について

兜が描かれたWILD図柄は「2、3、4リール」にのみ出現します。WILD図柄は、スキャッター図柄を除く全ての図柄に代用可能です。

さらに、2、3、4リール全てにWILD図柄が出現すると「グラディエーターボーナス」に突入します。

SCATTER(スキャッター)図柄について

コロシアムが描かれたSCATTER図柄は、ペイラインに関係なく2つ以上リール内に出現すると下記の賞金を獲得できます。

  • 2つ出現:ベット額×1
  • 3つ出現:ベット額×4
  • 4つ出現:ベット額×20
  • 5つ出現:ベット額×100

さらに、リール内に3つ以上のスキャッター図柄を出現させることで「コロシアムボーナス」に突入します。

GLADIATOR(グラディエーター)のペイライン

gladiatorのリールは「横5×縦3」で、ペイライン数は「25通り」です。ペイラインに関係なく配当を獲得できるスキャッター図柄を除き、左から右の方向に並んだ勝ちの組み合わせのみに対して賞金が支払われます。

また、1ラインに2つ以上のペイラインの勝ちの組み合わせが出た場合、高い配当のみが支払われます。

GLADIATOR(グラディエーター)のギャンブル機能

gladiatorの目玉企画の一つである「ギャンブル機能」。ギャンブル機能とは、ある図柄が揃い配当金を獲得した際にチャレンジすることができるダブルアップボーナスです。

ギャンブル機能挑戦方法

  1. 図柄を揃え、配当金を獲得します。
  2. 配当金獲得後(スピン停止後)「ギャンブル」ボタンをクリックします。
  3. ギャンブル機能に挑戦です。

ギャンブル機能の内容

gladiatorのギャンブル機能の内容は、裏向きになっているカードが「黒」か「赤」かを予想するゲームです。当選確率は50%で、当てることができれば配当金が「2倍」になり、外せば配当金は「ゼロ」になります。

ギャンブル機能のリミット額

gladiatorのギャンブル機能は永遠に挑戦し続けることができるわけではなく、「$1250」がダブルアップリミット額となっています。つまり、ギャンブル機能による最高獲得賞金額は「$2500」までです。

また、途中でギャンブル機能を終了させる際には「集める」ボタンをクリックすることで押した時点の賞金を手元に獲得し、メインゲームに戻ることができます。

GLADIATOR(グラディエーター)のボーナスゲーム

gladiatorには、以下の2種類のボーナスゲームが搭載されています。

  • コロシアムボーナス
  • グラディエーターボーナス

では、上記の2種類のボーナスゲームを詳しく見ていきましょう。

コロシアムボーナス

コロシアムボーナスとは、リール内にスキャッター図柄が3つ以上出現することで突入するボーナスゲームです。

コロシアムボーナスでは、まずボーナスゲームをプレイするために必要なゲーム数や倍率、エクストラスキャッター、エクストラワイルドを決める「強化」から始まります。

強化の詳細

強化では、「無料ゲーム数」>「倍率」>「エクストラスキャッター」>「エクストラワイルド」を順番に決めていきます。リール下の列(無料ゲーム数)から順番に石を選択していく流れとなります。

しかし、全ての強化を必ず勝ち取ることができるわけではなく、上の列へ進んでいくためには石を選択した際に表示される「メッセージ」が鍵を握ります。

メッセージ内容

石を選択すると出てくるメッセージには以下の3種類があります。

  • 追加のピック:同じ列の石をもう一度選ぶことができます。
  • 上に移動:列の強化内容を確定させ、上の列へ移動します。
  • 集める:強化が強制終了します。(2列目以降に存在するメッセージ)

つまり、1列目の無料ゲーム数は必ず獲得できますが、2列目の倍率や3列目のエクストラスキャッター、4列目のエクストラワイルドを獲得できるかは、運次第です。

コロシアムボーナスの詳細

強化確定後、いよいよコロシアムボーナスのゲーム開始です。コロシアムボーナス中に「リール3」に皇帝が出現した場合、無料ゲーム(フリースピン)が「3ゲーム追加」されます。

何と言ってもコロシアムボーナスの鍵を握るのは「強化」であって、強化にて「エクストラスキャッター」や「エクストラワイルド」を獲得した際には、一攫千金も夢ではありません。

グラディエーターボーナス

グラディエーターボーナスとは、「リール2、3、4」にワイルド図柄が同時出現することで突入するボーナスです。通常プレイ時はもちろんのこと、コロシアムボーナス中からも突入可能なボーナスとなっています。

グラディエーターボーナスの詳細

グラディエーターボーナスに突入すると、9つの兜が登場します。兜の種類は3種類あり、9つの兜を合計した配当金を獲得することができます。

兜の種類

  • 金の兜:ベット額の5倍
  • 銀の兜:ベット額の3倍
  • 銅の兜:ベット額の1倍

GLADIATOR(グラディエーター)の基本スペック

ゲーム名 GLADIATOR(グラディエーター)
ジャンル ビデオスロット
ゲームプロバイダー Playtech(プレイテック)社
リール数 横5×縦3
ペイライン数 25ライン
ラインベット $0.01〜$0.10
コインバリュー $0.01〜$5.0
ギャンブル機能 あり
オートプレイ機能 あり
ジャックポット機能 なし